「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

風呂屋の風呂釜 玉乃井湯

e0072159_23271412.jpg


EOS-1D X EF35

此処の方は几帳面なのか
形状か乾き具合か判らないが同じ様な色と形でグループを作って
積み上げてある
[PR]
# by GG-1 | 2016-08-24 23:30 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の玄関 高砂湯

e0072159_21561247.jpg


EOS-1D X EF35

普通の銭湯と云うと立派な構えなど造作に凝っているモンですが・・
まあシンプルと言えばシンプル
一階部をサンディングボードでベタっと覆っている

e0072159_2156292.jpg


しかし
このマークはチト考え物じゃないかな

全景はこんなの

e0072159_21563810.jpg


ボードで覆う前はどんな感じだったのだろう
[PR]
# by GG-1 | 2016-08-18 22:01 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の洋風扁額 小玉湯

e0072159_23565821.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

スクラッチタイルの補修跡が少々痛々しいが
マメに直していたみたいなのに
[PR]
# by GG-1 | 2016-08-13 23:55 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の扉 橋本湯

e0072159_2294265.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF35

色がエエ

久々の更新
皇居の西側から東側へ引越しをしておりましてバタバタしており
未だに片付いておりません
一月近くネットの無い生活をしておりました
無いなら無いで何とかなるモンですな
[PR]
# by GG-1 | 2016-08-11 22:14 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の構え 寿湯

e0072159_2316466.jpg


EOS-1Ds Ⅱ Sigma12~24

コンクリブロックの門構え
アーチがエエぞ
中将湯の赤い琺瑯看板もエエ感じのアクセント

ゲートの中心と入口扉の中心がずれているのは何故なんじゃろう
上の門灯はゲートセンターについているのにな
[PR]
# by GG-1 | 2016-06-24 23:21 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の広告 白玉温泉

e0072159_225458.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

銭湯の広告なら矢張り煙突にでかでかと書くべきかな

氷風呂ではなく朝風呂やけど
[PR]
# by GG-1 | 2016-06-20 22:56 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋のネオン 清水湯

e0072159_23511966.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

燈っている処を見たかったな~
[PR]
# by GG-1 | 2016-06-18 23:52 | 建物・街歩きなど | Trackback(1) | Comments(2)

崖下の煙突 新世館

e0072159_0174621.jpg


EOS-1D ⅡN Sigma12~24

崖の階段の目の前に櫓で囲った細長の煙突
下から見上げる機会が多いので横からは中々新鮮
空の電線もエエ感じ

e0072159_0175523.jpg


屋根が見えるのが嬉しい
崖下細道には地元民か犬の散歩の方々がチラホラ
夕方なのでそういう時間なのか

e0072159_018219.jpg


自販機の明りの目立ってくる時間帯
路地には配達のカブの音
[PR]
# by GG-1 | 2016-06-16 00:25 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の灯火 橋本湯

e0072159_2341220.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF35

明かりへの配管
配線ではないのはガス灯の為
[PR]
# by GG-1 | 2016-06-01 23:42 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋のロケット 新寿湯

煙突の形がね

e0072159_23233470.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24~105

二段式みたいになっている
普通はテーパー型が多いのに
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-30 23:25 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の紋章 新地湯

e0072159_20275395.jpg


EOS-1Ds Sigma100~300 EF24~105

ファサードのお臍にあるレリーフ
うむカッコエエ

e0072159_2028654.jpg


オデコには温泉の切り抜き文字

e0072159_20281525.jpg


「温泉」だけで屋号が無いのは何故だか判らん

e0072159_20282293.jpg

[PR]
# by GG-1 | 2016-05-27 20:33 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋のネオン 梅湯

e0072159_14341493.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-25 14:37 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の扁額 草津温泉

e0072159_19505894.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24

実に立派な看板なので扁額と呼びたくなる

e0072159_1951633.jpg


ウム
かっこええぞ
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-22 19:54 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(2)

風呂屋の軒 日の出湯

e0072159_23371951.jpg


EOS-1D X EF24~105

簡易な唐破風の下に見ゆるモルタル細工な日の出マークがエエ
近付くと雨避け延長軒で上部が隠れてしまうのが惜しい

e0072159_23373572.jpg


その上の行灯式ネームもヨロシイ

e0072159_23374349.jpg


正面からは行灯がキマッテます
雪洞式とも呼ぶべきか

e0072159_23375010.jpg


ちょいと細めの煙突がヒュッと伸びる
四方からの番線補強も微笑ましい
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-18 23:36 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の軒 草津湯

e0072159_23412044.jpg


EOS-1D X EF35 Sigma12~24

唐破風をもつ立派な現役銭湯
大屋根には懸魚もぶら下がる

e0072159_23412792.jpg

[PR]
# by GG-1 | 2016-05-16 23:40 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 白川温泉

風呂釜と言うか
コレでは風呂釜の建屋ですな

e0072159_094836.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24~105

煙突はちっと短めに見える

e0072159_095850.jpg



こう見ると左程短くもない

表側は立派で綺麗でも

e0072159_010937.jpg


裏側の風呂釜側は
見せる物でもないし実用本位で増改築を繰り返したりして
ごちゃごちゃしていて
しかもヤレている感じがヨロシイ

e0072159_0101889.jpg


裏側は矢張り面白い
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-15 00:17 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 梅が枝湯

↓にアップした焚口の横の煉瓦壁
実は壁ではなく煙突の根本

e0072159_2359080.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

煉瓦の煙突を取り巻くかの如く
木造板張りがぽこぽこと重なる

e0072159_2359884.jpg


大きな一つの建屋でなく
其々に屋根を持つ小さなのが重なるのは後から増築したのだろうか

e0072159_23591620.jpg


まあナンにせよこの重なり感はタマランもんがあるなぁ
エエぞ
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-12 23:58 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 梅が枝湯

e0072159_1713340.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

割と無彩色な世界で
焚口からの橙色が目立つ

横を這っている無数のパイプもエエ感じ

e0072159_1713957.jpg


煉瓦壁の補強の木材に
メンテナンス用らしき道具がぶら下がって並んでいるのも
職人の職場って感じがするな~
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-08 17:06 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 蒲田温泉

e0072159_23233975.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24

↓のゲートから見えるのはマンションみたいな銭湯
横へまわると立派な釜があり
燃料の薪が積み上げてあった
薪焚きなのはこだわりかな

e0072159_23233110.jpg


丁度沸かしている最中で
近づくと熱気が顔に当たる
夏場の釜焚きはホンに重労働だ

e0072159_23234639.jpg


路上から釜焚きが見えるのは面白い
風呂釜というかコノ規模だと立派なボイラーだな

e0072159_23235592.jpg


煙突は心持細め
マンションからぴゅ~と立ち上がる
[PR]
# by GG-1 | 2016-05-01 23:34 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋のゲート 蒲田温泉

e0072159_23192164.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF50

暖簾もエエが
こういうゲートも悪くない
ゴチャゴチャした街の感じがエエぞ
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-26 23:20 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

風呂屋の暖簾 船岡温泉

e0072159_2315168.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24~105

嵩立ての杖や
補助カートがユーザー年齢層を表しているな
タイルが宜しい
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-23 23:17 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(2)

風呂屋の暖簾 錦湯

e0072159_23414031.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24~105
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-20 23:40 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(0)

銭湯ののれん 源ヶ橋温泉

e0072159_23574630.jpg

源ヶ橋


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

一言「ゆ」

e0072159_23575385.jpg


入口の車止め石もなんかエエぞ
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-18 23:56 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

春のニューヨク 源ヶ橋温泉

e0072159_23235446.jpg

源ヶ橋


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

↓でアップした源ヶ橋温泉
近代建築なのだが装飾いっぱい
まあなんというか詰め込み感がいっぱい

e0072159_2324587.jpg


屋根にはシャチホコまで
年数が経っている所為かまあコンナモノという認識の所為か
違和感は無い気もする

土地柄の所為かもね~
こんな派手な電車が走っている位ですから

e0072159_23241586.jpg


しかし
この広告で「ヨシ観てみよう」って気になる人が果たして居るのか?
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-14 23:32 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

春のニューヨク

e0072159_23442943.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-11 23:45 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

春の切り通し

e0072159_2112993.jpg

巣鴨


EOS M3 EF-M22

電車と絡めて撮りたい人のお立ち台
勿論私も撮りました


巣鴨に行ったのはこの為

e0072159_21123785.jpg


さかつうギャラリーの宮下洋一展
エエのう
近くでじっくり見られてヨカッタ
店内撮影禁止でも展示は撮影OKで広めて下さいとの事
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-05 21:17 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(0)

春の小道

e0072159_23404717.jpg


EOS-1D X EF35
[PR]
# by GG-1 | 2016-04-02 23:41 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(0)

大きなリュック

e0072159_22573524.jpg

神田


EOS-1Ds Ⅱ EF28

手を繋いでいるのがエエ
[PR]
# by GG-1 | 2016-03-29 22:58 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(2)

御近所立ち寄り所

e0072159_081563.jpg

小菅


EOS-1D ⅡN Sigma12~24

ワンコ君がエエ感じやな

e0072159_082385.jpg


こういうお店には
バアチャンがセットになっているのが相場だ
[PR]
# by GG-1 | 2016-03-27 00:12 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(2)

今年の集合は

先ずはこんな感じで

e0072159_22135966.jpg


グリップのサンパック622Superをメインにして
補助で600RTを二灯
シンクロコードで622Sを繋いで
ST-E3RTで600をマニュアルで発光
600RTを三灯でも光量は足りるが室内では後ろの壁の影が複数出るのが嫌で今年は622Sをフル発光でメイン光として
影消しと周辺光量アップを目論み左右の壁バンで600RTを左右に振り分け
バックの影はコレでも光源を2m以上に高さを上げているがソレでも出るので影消しを期待した
以前に3m以上に高さを上げてみた事も有るが
国旗や式典看板に光源のハレが出てしまったので今回は2mちょっとの高さ

今回体育館の真中位の距離だから15m位でiso800でF値は10

バックは白い布だったので一つの陰が右側に未だ多少出ているが
600RTのお陰でチョイとは薄くなっている(筈)

グリップタイプやモノブロックを3灯以上で全部バウンスさせれば影は無くなるだろうが
荷物が増えすぎる
何ぞコレで誰しもが間違いないって言う決定打的方法は無いモンかのう
[PR]
# by GG-1 | 2016-03-24 22:37 | 機材・道具など | Trackback | Comments(4)