根津なかよし文庫・牛乳販売店 裏

健在な頃に続いては
囲われてから

囲われて
隠されていると見たくなるのが人情ってモンです

e0072159_22132385.jpg

根津


EOS-1DsⅡ Sigma12~24

先ずは牛乳屋さんとなかよし文庫裏から

e0072159_2213557.jpg


なかよし文庫の一階後ろ張り出し部には
再利用の板が・・
選挙事務所にでも使はれた事があったのか
唯のリサイクルか

e0072159_22141140.jpg


e0072159_22142496.jpg


不忍通りに近い方はもうオープンエア状態
グーグルアースで上から見ると解体より随分と前から此処は屋根が無かったみたい

e0072159_22144459.jpg


印象に残ったのは
裏の小さな広場(?)の植物の絡まった街灯
足元には解体の瓦礫が積まれ
埋まりつつもスックと空に向かって屹立す

e0072159_22143438.jpg


最早灯る事も無い
[PR]
by GG-1 | 2009-07-22 22:25 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by Hologon158 at 2009-07-23 16:41
私の大好きな廃屋。
とくに下の2枚、迫力があって、哀愁があって、いいですねえ!
頭を垂れた街灯、まるで哀悼の一礼の風情ですね。
Commented by GG-1 at 2009-07-24 00:25
>Hologon158様
最後の一枚は私も気に入っております
只今黙祷中也
Commented by 西山遊野 at 2009-07-24 00:28 x
ここも逝っちゃたんだ~
現場をみるのはちょっと忍びないね
Commented by GG-1 at 2009-07-24 00:36
>西山遊野様
無くなる(亡くなる)場面はちょいと忍びないのですが
廃味のある現場も好きなので
記録として撮っておきたい気持ちと半々で臨みます


Commented by tabijitaku at 2009-07-25 23:32
街灯、美しすぎる。
Commented by GG-1 at 2009-07-26 00:53
>tabijitaku様
最早灯る事も無いのですが
それでも屹立する姿は私も美しいと思いましたよ
空模様もなんかエエ
<< 果たされざる事 元気はつらつぅ? >>