東京路地裏探検隊其の二

さて
其の壱で胸突坂まで到着しているので
その胸突坂の途中から

結構長い坂
天気がちと悪いのも
こういう場所だと風情があって見える

坂ノ下に見ゆる橋は神田川に掛る橋
川が穿った地形なのだろう

e0072159_23473664.jpg


東京カテドラルに到着
外観からはエエのかイマイチなのかよう判らん
中は素晴らしいみたいだが外観だけで移動
又何時かゆっくりね

e0072159_23475680.jpg


ケンケンケン・・・
何か執念の様なモノを感じる

e0072159_23481336.jpg


PEPSIの下はナニがあるのか
横のマークが上下交互なのもミソ

e0072159_23482817.jpg


ドラム缶がなんだか似合う
工場の敷地などは兎も角、路地にあるのは最近見かけないな

e0072159_23484699.jpg


雑司ヶ谷旧宣教師館到着
この時は中で朗読会をやっていて
中に入り辛かったので周りをぐるぐる

e0072159_23495223.jpg


木造家屋の玄関脇の洋室
おそらく応接間なんだろう

e0072159_23503362.jpg


エエね

e0072159_23505383.jpg


何処から見ても玄関なんだが
引き戸が室内にある様なモノに見えて仕方ない
下までガラスがある所為だろうか

e0072159_23513382.jpg


この辺には猫多し
慣れているのかカメラを向けて近づいても逃げない
エエ子や

e0072159_23515174.jpg


e0072159_23521223.jpg


都電にもガードがあったのね
此処をくぐって鬼子母神へ

e0072159_23525372.jpg


e0072159_23531789.jpg


鬼子母神前のパーマ屋さん
タイルがエエ
軒のテントの張り方も時代を感じる

e0072159_23533191.jpg


自由学園明日館へは寄らなかったので此処で終了
学習院の横を通ってJR目白駅へと向かう
今回路地裏探検隊で大体予定されたコースを予定された日時に歩いたが
なんだか遊野さんも一緒に傍に居てくれた様な気がしてならない

今回の最後に
本来ならば探検隊隊長を務めたであろう
在りし日の西山遊野さん

e0072159_23541135.jpg


昨年2008年乃木坂の新国立美術館で
第一美術展に出品した大作の前でにっこり笑顔の遊野さん
もうこの笑顔が見られないなんて
[PR]
by GG-1 | 2009-10-14 00:18 | 建物・街歩きなど
<< スケスケ階段 東京路地裏探検隊其の一 >>