錆び寂びとピカピカ

e0072159_10564989.jpg

浜寺


EOS-1DsⅡ EF24~105

駅舎は化粧直しを施されピカピカだが
脇の小さな商店街は当時の侭
ゼネラル石油のスズラン灯も其の侭

どちらも好き

ところで
南海浜寺公園駅舎はこの写真ではグレーと白のツートンだが
化粧直し以前は白(ほぼグレー)と水色のツートンカラーだったと思うのだが
なんで白グレーにしたのだろう
以前の写真は白黒なので
水色がハゲチョロゲているのしか判らない

この駅舎は
東京駅などで有名な辰野金吾設計の1907年(明治40年)建築なので
近代建築のタグを付けました
ゼネラル石油が判る様に今回はちょいと大きめにアップ
[PR]
by GG-1 | 2010-06-19 11:14 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by monolife at 2010-06-19 23:42
レトロな駅ですねえ。
Googleのストリートビューで
探しちゃいました。
Commented by GG-1 at 2010-06-20 00:32
>monolife様
国の登録有形文化財ですから
優雅な駅舎です
近代建築でも木造のモノはなんか優しい印象を受けます
<< 教わる時の礼儀 でんわちゅう >>