残翳街229 日昇旅館

さて
残翳街シリーズ
タイトルを各々付けるのが私の脳味噌では難しくなってきたので
これから通しナンバーのみの場合もある事にします

ほいで
旅館シリーズ
でもシリーズなどと云っておきながら続かないかも
ウチのブログはそんなもんです

e0072159_18235387.jpg

富士吉田


EOS-1Ds Ⅲ Sigma12~24 EF50

側面の文字がエエね
前面の旭日柄もエエ

e0072159_18235991.jpg


ヤレ方もなかなか宜しい
和風の左に比べて右のサルーン風なんがタマランです
今は旅館としての営業はしていないみたい
右のみお店をやっているようでしたが・・
なんか今時風なんがどうも
[PR]
by GG-1 | 2011-05-08 18:27 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by Hologon158 at 2011-05-09 00:02
正面だけ立派という、西部劇風の構えがなんともこけおどし風。
新築の頃、突拍子もない姿だったでしょうね。
残翳街、どうしてどうして重厚に続いているではありませんか。
旅館シリーズも楽しみにしています。
GG-1さんらしい、ちょっとひねった視点がいつも効いています。
前回も面白かった。
Commented by GG-1 at 2011-05-12 00:30
>Hologon158様
恐れ入ります
こういうのも看板建築の一種なのだと思います
鏝絵などの左官技法などなど、従来技術を使っての洋風もどきなのがナサケナクも面白い

私は私で真っ直ぐ見ているつもりなのですが
性格がチッとひねておりますので
そういう風に見えるのかもしれません
<< 残翳街230 多津美旅館 エクストリームケータイ写真撮影 >>