旅館 すゞ本

e0072159_210165.jpg

衣浦温泉


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

入り口が看板建築の旅館
今もやっているのかいないのか
入り口は閉まっていました

弁柄色なんがエエね
右の方は塗っていないのはなんでじゃろう

e0072159_2102436.jpg


手前には普通の家
赤線街も今は住宅街化していました

かなり崖っぷちに建っています
崖下先は昔は海が広がり海岸線があったらしい
今は工業地帯と成り果てぬ
[PR]
by GG-1 | 2011-05-16 02:14 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by hologon158 at 2011-05-17 14:01
前の旅館と一緒で、前から見たときのフロント効果だけ。
それとも、資金が尽きたのでしょうか?
でも、このつぎはぎのチープな外観が業種にとてもマッチしていますね。
Commented by GG-1 at 2011-05-18 00:51
>hologon158様
まあ看板建築ってそんなものです
銅張りのは防火の目的もあったみたいですが
手馴れた在来工法で安くなんとか洋風に見せようとした苦肉の策でもあるのですが、其れが又エエのですよ
<< 旅館 すゞ本-2 入り口 多津美旅館 -6 >>