消えた映画館2  東京クラブ・浅草松竹

e0072159_0344773.jpg

浅草・東京クラブ


ジナーF2 ジンマー150/5.6


e0072159_0351475.jpg

浅草松竹


ジナーF2  ジンマー300/5.6

昨日の並木座に続き、消えた映画館です
浅草6区に在ったこの2軒は間に【トキワ座】を挟んで三軒が並んでおりました
昭和6年建築のこの3館、空襲をも生き延びましたが今はもう有りません。
うねるファサードやバルコニー、ROXY時代は見えなかった入り口アーチの文様などなど
見所の多い建築でありました

3館と書きましたが、実は中は一つの建物で中二階・中三階でつながっており
通しの券を買えばどれでも好きなものを見れたそうです
ある意味マルチスクリーンのはしりと言えましょう


今回はスナップではないのでカテゴリは建築となっております
[PR]
by GG-1 | 2005-11-27 00:55 | 建物・街歩きなど | Comments(32)
Commented by dickshige at 2005-11-27 01:36
へぇーこんな映画館があったんだ。
僕の通っているジム(ROXビル)の後ろ辺りにあったのだと思います。
残して欲しかったビルですね。
Commented by tsuma-colle at 2005-11-27 05:38
一枚目の写真、何でか分からないのですが、魚の「えい」と思いました・・。見間違いにもほどがあります。。。
昔の映画館は造りが素敵なところが多いのにもったいないですよね。。
Commented by sanshouo1816 at 2005-11-27 10:50
娯楽の殿堂・・・SKDのレビューも華やかでありました!
昭和6年に建てられた威厳ある「東京クラブ」そして脇にあります
「浅草松竹」まるで異国の城郭そのもののようです。
懐古趣味はございませんが、いい時代でありました。
・・・って私はいつの時代の人間でせう(笑)
Commented by ayrton_7 at 2005-11-27 12:56
聞き慣れないカメラとレンズですね。
昔の建物の曲線は、在る意味、新鮮ですね。
昔は、人が一杯だったのでしょうけれど、時の流れを感じます。
いつしか渋谷や新宿も、このように変わるのかもしれません。
Commented by GG-1 at 2005-11-27 12:58
>dickshige様
ハイ、その通りです。
撮影中の背中に大きく建っておりました
裏から見た写真にはバックに大きく写っております
Commented by GG-1 at 2005-11-27 13:04
>tsuma-colle様
いえいえ、見間違いではなかりましょう
私は「マンタ」に見えますよ。そのお気持ち解ります。
チョット有機的なラインは、設計者の頭の中にガウディがちらついていたのかもしれません
Commented by GG-1 at 2005-11-27 13:29
>sanshouo1816様
娯楽の殿堂・・・そこはくつろぎ別世界
SKDといえば、工具用の合金炭素鋼しかわからない時代が来るかもしれませんね(世界的にはそちらの方が有名ですし)
大阪の方はNewOSK(大阪松竹歌劇団)として存続しておりますし東京の方のSKDは薔薇笑亭SKDコンサートとして続いています。長く残って欲しいですね。
SKDがらみで、
以前タッキーが話題になったとき時代に取り残されている私は、水ノ江瀧子を連想しヒンシュクを買いました。だって大河ドラマの【義経】一度も見てないんだも~ん
Commented by GG-1 at 2005-11-27 13:46
>ayrton_7様
ジナーはスイスのカメラメーカーですが、最近はデジタルパックの方が有名でしょうか
ワンショットで2200万画素の物などを作っております。お値段はべらぼうに高く、普通デジでは新しくなると値段が安くなりますがこの手の商品は価格が変わらずに画素数が上がってゆくようです。
次は3900万画素が出るそうな。化けモンです。

ジンマーはシュナイダーというツァイスと並ぶドイツの光学メーカーのレンズの名前です。ディスタゴンやプラナーなどと同じ様にレンズタイプにより名前が付けられています。このカメラにも付くツァイスレンズも発売されており
プラナー135mmやビオゴン75mmなどは非常に欲しいのですが、これまた高いのですよ。
中古の綺麗なビオゴンよりはEOS 5Dとお釣りを貰う方を私は選びますね(笑)
Commented by miton_nakagawa at 2005-11-27 14:42
一枚目のお写真、わたしもガウディのアパートメントに見えました
GG-1さん、ヨーロッパに行かれたのかしら〜!?って思いました(^_^)
せっかく空襲を逃げ延びたのに、壊してしまうなんてもったいないです〜
Commented by GG-1 at 2005-11-27 15:32
>miton_nakagawa様
ガウディのアパートのように内部まではうねっておらず外観だけですが少ない予算の中での建築家の心意気を感じます。
残っていれば再生の可能性もあるものを、解体してしまえば何にもなりませんよね。
今夜は続けて東京クラブの写真をアップ予定です
Commented by Aria at 2005-11-27 15:40 x
格好いいといいますか、シックといいますか・・・。
素敵な映画館ですね。こんな映画館で、昔の映画が今も見ることができたらなぁ・・・
Commented by GG-1 at 2005-11-27 19:18
>Aria様
ハイ、格好良かったですよ~
但し、中はシートピッチが狭く隣との間隔も少なく快適とは申せません。
昔ながらのシートでした。
最近の映画館はゆったりとしたシートが多いですので、そこら辺も廃館になった原因の一つかもしれません
Commented by chacobi at 2005-11-27 20:46
こちらには行ったことないですけど、好きな建築物です。
映画館って、古めかしいものの方が映画館らしくていいのになぁ。
東京で現在も残っている風情のある映画館ってご存じですか?
Commented by moontook at 2005-11-27 20:47 x
浅草界隈も変わってしまいましたよね。小さい頃、おばあさんとおじいさんに手を引かれ、花やしきや浅草寺、仲見世とよく連れて行ってもらいました。
記憶は薄れますけど、記録を残す事は重要な事ですよね
Commented by wills-d at 2005-11-27 21:11
こんなにも、カッコイイ建物浅草にあったのですね。
当時は文化の中心的な場所だったのでしょう。
残されなかった事が本当に残念です。
この辺、今はフットサルのコートになってしまったところあたりでしょうか。
Commented by pogetaro at 2005-11-27 21:21
二つとも表情のある素晴らしいファサードですね!
浅草のモダンな雰囲気を残す映画館だったんだろうなあ。

Commented by MUSUCARI at 2005-11-27 22:20
うわー、日本とは思えない光景ですね。
「オペラ座の怪人」のようではありませんかー。
古い建物はほんとにいつまで見ていても飽きる事がありませんね。
じっくり見て、頭でも心でも、どこにでもいいから焼きつけたい衝動にかられます。 
Commented by igu-kun at 2005-11-27 22:32
これは懐かしい映画館ですね!嬉しいです。
東京クラブ・浅草松竹・トキワ座があった頃の六区は
今とは比べ物にならないくらい怪しい所だったような気がします。
いわゆる浅草らしさとでも言いましょうか。
子供の頃は探検気分でこの辺りを歩いていました。
今見ると素晴らしい建物だったんですね。

Commented by mn89masa at 2005-11-27 23:44
こんばんは。 懐かしいですね
この建物がなくなってから そんなに経つんでしたっけ
お酉様やら 三社祭りやら に行くときは
これを見たさに ワザワザ寄り道をしていました
Commented by norazin at 2005-11-28 01:19
レンガ造り、曲線のファサード、とてもしゃれてますね。当時で言えばモダンて言うのでしょうか。
取り壊しというのは耐用年数の問題なんですかね。とてももったいないです。
Commented by GG-1 at 2005-11-28 01:32
>chacobi様
う~ん、風情ある映画館ですか
以前だったら大阪松竹座と即答できたのですが、此処も映画館を止めて本来の用途たる劇場として復活してしまいました。風情と風格のある建築で何時かアップしますね。
ちょっと汚いですが三軒茶屋の中央劇場はどうでしょうか?
風格は有りませんがそれなりの風情がありますよ。
三茶に行ったら他に金魚の釣堀を愉しんでみてください
Commented by GG-1 at 2005-11-28 01:39
>moontook様
写真を撮ることを愉しんでいるだけで
記録と言う程大げさな物ではありませんが、自分で写真を見た時に
当時の自分に瞬時にタイムスリップすることが出来ます。
建物やスナップにはその時代が写ってしまいますから。
その建物が無くなってしまったならば、なおさらです。極端な例は学校の校舎などですね
Commented by GG-1 at 2005-11-28 01:50
>wills-d様
浅草寺が公園となり区画整理された時に6番目の地区として興行街が発足して以来の伝統ある歓楽街ですから、さぞかし賑わっていたことでしょう。
日本発の映画館もココ浅草6区からですし。
場所は仰るとおり、現在マルチコートとなっています
Commented by GG-1 at 2005-11-28 01:55
>pogetaro様
独特のファサードですよね。
裏はちょっと味気ないですが、通りに面した所だけでも工夫するという
いわゆる看板建築の一種とも言えそうです。
うねるような曲線を多用したこのデザインは、他では見られない特徴でした
Commented by GG-1 at 2005-11-28 02:10
>MUSUCARI様
古い建物、特に洋風建築と呼ばれる物は
小さくともそれぞれが個性を主張して、本当に見ていても飽きない物ですね。
細部には、普通は見過ごすような所にも、ぬかりなくデザインされていて
見つけたときにはニヤっとさせてくれます
Commented by GG-1 at 2005-11-28 02:18
>igu-kun様
おや、このあたりのご出身でしたか
暫く浅草には行っておりませんが、銀座や青山とは違う独特の雰囲気のある賑わい方でしたね。
少し怪しい所の方が街として魅力的な気がするのは私だけでは無い筈。
素晴しい建物で、枚数を多く上げたいので後2日に渡りアップする予定です
Commented by GG-1 at 2005-11-28 02:29
>mn89masa様
ハイ、こんばんは
わざわざ寄り道しても惜しくないほどの建築でしたよね
私が見に行った時はもうこの3館しか古いのは残っていませんでしたが
他の物も御覧になったことがあるのでしょうか
Commented by GG-1 at 2005-11-28 02:43
>norazin様
現在の目から見ても洒落たデザインのファサードといえるでしょう。
これは看板建築の一種で通りに面した所だけでも凝ったデザインにするという物で実際は何構造なのかは不明です。恐らくコンクリートでしょう。
取り壊しの原因は、観客動員数の問題ではと思います
Commented by 廃墟徒然草 at 2005-11-28 11:22 x
懐かしいですね〜!
トキワ座は、解体間近のころ、
「第七病棟」(石橋蓮司・緑魔子)の演劇を見に行きました。
死ぬほど埃臭かったのを憶えています。
 
Commented by greenagain at 2005-11-28 13:09
「綺麗だなぁ。
明かりが、壁が、文字が。ネオンが。
涙ぐんでくるのは何故でしょう?」
感傷的になっても許してくれる写真ですね。
Commented by GG-1 at 2005-11-29 01:05
>廃墟徒然草様
トキワ座の方へ行かれたのですね
<埃くさい
良く解ります。換気が悪いのかなんかモワ~っとしてました。
ちなみに東京クラブ、最終日の最終回の上映は「第三の男」だったそうです。
映画ファンの心を読んでますね
Commented by GG-1 at 2005-11-29 01:07
>greenagain様
勿論ですとも
映画館などの時代を象徴している建物を見ると
自分の懐かしい思いが一気に甦りますよね
<< 浅草  東京クラブ-2 券売機 >>