春の集合第二期目

春の集合写真の二期目が始まったが
今回はクリップオン三灯

e0072159_17402711.jpg


600EX-RTの電波通信シンクロでカメラのホットシューに付けたのをマスターにして
スタンドに付けた二灯を同調させる
光通信と比べて室内でも確実性が上がったと思う

メインのカメラの上にマスターが付いていないのは
サブのカメラにストロボを付け替えて押さえを撮った後だから
クリップオンは光量が少ないが
35mm画角カバー時で一灯でGN36位だから二灯でGN50位か
手動で50mmカバーにしてあるし
三灯焚くと大光量グリップタイプ一灯より光量がある

自分のEOS-1Ds3や1D4だと古くて電波通信シンクロ多灯でハイスピードシンクロは無理なのはチト残念だが
グリップタイプを持って行くのに比べ荷物が減ったのが嬉しい
屋外で晴れた日だと
従来通りのグリップ二灯持って行くかも知れない
流石に35mm画角カバーでGN60のグリップタイプを二灯フル発光に代わるには600EX-RTがもっと数がないと敵わない
せっかく未だにサンパック622Superを五個も溜め込んでいるし~



エントリーとは関係無いがカメラネタ
シグマのDPシリーズをMマウントに改造してくれる所が有るってのを
Gizmodoの記事に出ていた
リンクでデジカメライフの記事に少し詳しく
シグマDPシリーズもMマウントレンズも持っていないが
日本円で2万8000円位だと、なんだか夢が広がるのう
夢の字はちょいとアレだが木製グリップも悪くない
[PR]
by GG-1 | 2013-04-05 18:00 | 機材・道具など
<< 結局外でもクリップオン多灯で 中野ハウス 電灯台座 二種 >>