銀緑館(ぎんろくかん)

e0072159_0241610.jpg

銀座6丁目・銀緑館


500C/M C50(借)

消えた建物ばかりでしたので、ここらで現存する物を (現存してる筈)
1924年生まれのこちらは、同い年の歌舞伎座が取り壊し決定となった現在では
銀座最古の現役最年長となります
入るとこの様なエントランスがお出迎えしてくれます。
ギャラリーやバーが入っていますので銀座に出掛けた際は立ち寄ってみてください。
その際はエレベーターの手動式扉(内側は蛇腹!)をも愉しむことを忘れずに。

ところでこのカメラ、暗い処で50ミリなんか付けると
ピントがサッパリ解りません。
アキュートマットは明るいだけでヤマが掴みにくいし
通常のは暗くて解らない。銀色のCレンズは絞りと連動して被写界深度目盛りが動くので
それを頼りに目測で合わせました。
これ以降、8倍ルーペを持って歩くようになってしまった。
(ピントフードを外して上着を頭から被ってピングラに直接ルーペを当てる)
皆様はどうしていらっしゃるのでしょうか
[PR]
by GG-1 | 2005-12-01 00:44 | 建物・街歩きなど | Comments(18)
Commented by monolife at 2005-12-01 01:09
奇麗〜が第一声です。
ホント、当時の建築物って今よりずっと洒落てますよね。
手動式扉、経験ないです。ああ行ってみたい。バーで飲みたい。

アキュートマット、みんなどうやってピントを合わせているのでしょう。知りたいところです。
しかし8倍ルーペですか、まるで大判ですね。
やっぱり手持ちは無理かしら。
Commented by wills-d at 2005-12-01 09:48
カメラのお話チンプンカンプンですが、お写真が素晴らしいのは分かります
(^_^;)
今の建物、コストを考えたらこのような天井装飾は無理だよなぁ・・
私もここのバーに行ってみたいです。
Commented by ayrton_7 at 2005-12-01 10:34
ピント合わせは、一番気を使う部分です。
自分の場合は、Talbergスクリーンが使える機種には使うようにしています。5Dでも可能かどうか試したいと考えています。
Commented by greenagain at 2005-12-01 11:54
わっ、ベルバラ気分(ちょっと違いますね、失礼しました)。
行ってみたいですー。
前記事、御解説ありがとうございました。丁寧な職人仕事、本当に重厚ですね。
Commented by miton_nakagawa at 2005-12-01 12:17
銀座の手動式扉のエレベーター、蛇腹式の、昔一回だけ前を通りかかって、チラッと覗いたような思い出があります♡
ここだったかしら、こんなに綺麗だったら、もっとじっくり見てくればよかったです(^_^)
お写真、いろいろな機種で撮影されてるのですね♡
カメラって、やっぱり難しそうです☆
Commented by GG-1 at 2005-12-01 12:41
>monolife様
ここはビルオーナー自らがデザインしたそうな。
きっと洒落た人だったのでしょう。
小さくともこの様な装飾がちゃんと施されてますから。

光溢れる日中でしたら、通常スクリーンの方があわせ易いです。
80や150でしたらどちらでも問題ありません。250は500CMではミラー切れを起こしてますがアキュートマットのほうが見易かったです。
マミヤRZなどでは50ミリで暗くとも確実に合います。
この時はスナップ用にマキナ67が欲しい~と思いましたが(マミヤ7は未だ無かった)貧乏人には買えませんでした
Commented by GG-1 at 2005-12-01 12:49
>wills-d様
すみません。このカメラは賞賛の記事は見るのですが、「此処があかんがな」というのはあまり目にしないもので、他の方々はどないしてるんだ?と思い書いてしまったのです。
この様な天井、今となっては矢張り無理でしょうか
コストの壁は残念ながら高そうですね。
Commented by GG-1 at 2005-12-01 12:53
>ayrton_7様
ピントを何処に合わせるかで画面からの印象が断然違ってきますからね。
私にはCanonのファインダーは見づらいです。
5Dになってから、暗くともヤマが掴みやすいのを交換スクリーンで出したのは
矢張り同様の声が多数上がっていたからではないでしょうか
Commented by GG-1 at 2005-12-01 13:02
>greenagain様
天井の装飾は今の建物には余りありませんからねえ
宿命的な恋に陥る音楽学校の窓は撮っていませんが、ベルバラ気分を味わえるようなのはストックにあるので、いつかアップしてみますね
以前にアップした阪急梅田コンコースもその内の一つです
Commented by GG-1 at 2005-12-01 13:09
>miton_nakagawa様
かなりの広角レンズで撮ってますので実際はより広々として見えます。
実物はもっと狭い感じがします。
意図的に画面に入れなかったものもありますしね。
私の場合は写真好きと言うより写真機好きな部類ですので、色々なカメラを触れているだけです。
難しくないですよ~。写真を愉しんでくださいませ
Commented by sanshouo1816 at 2005-12-01 17:56
天井の装飾は是だけの天井高さがないと魅力が半減しますね。
デザインといいシンプルな照明といいお見事ですね。
カメラやレンズの話はぜんぜんわかりません!
が・・・ものに拘った話はゾク・ゾクッとして興味深いですね~。
Commented by MUSUCARI at 2005-12-01 19:20
天井、すっきりしていて綺麗ですねえ。
そして、窓の色・・・これはこういう色のガラスですか? 撮影の具合でこんなに綺麗な色に?
全てのバランスが大好きです。
Commented by GG-1 at 2005-12-01 20:04
>sanshouo1816様
そうですね、古い建物の方が天井が高いかもしれません。
新しいのは入り口は吹き抜けなどで高くとも、人が普段入る普通の場所では
余り高くない気がします
Commented by GG-1 at 2005-12-01 20:12
>MUSUCARI様
ごてごてとしたデコラティブなのも好きなのですが
こういったさっぱり目なのもいいのですよ
入り口の窓に関しては
え~
夢を壊すようですが、普通のガラスです。
カラーフィルムをPCに取り込んでから、全体に色補正を掛けたからです
Commented by moontook at 2005-12-02 00:34
こんばんは、そうなんですか、歌舞伎座が取り壊しになるのですね、知りませんでした。新橋演舞所と歌舞伎座が松竹のものだと知ったのも最近でした。直ぐ近くに通っているのに知らないことばかりです。銀六館も教えてくれてありがとです。
Commented by GG-1 at 2005-12-02 11:11
>moontook様
銀緑館はまだ建っている筈ですので是非一度立ち寄ってみてください
一見の価値はあると思います。
歌舞伎座に関しては、本文記事をアップする際に確認しようと以前見た新聞社のサイトを覗いたのですが、記事が見当たりませんでした。
私の勘違いであることを祈るばかりです
Commented by greenagain at 2005-12-08 12:03
行って参りました!当記事をリンクさせてくださいまし。
GG-1様を描きました。お気に召されなければ削除しますので、おっしゃって下さい。すみません。
Commented by GG-1 at 2005-12-08 12:47
>greenagain様
おお、行かれましたか
リンク有難う御座います。どの様なものが出てくるか楽しみです
後程伺います
<< 街の灯 新田ビル >>