Domke F-1xの底

普段使いのカメラバックのドンケ
角に穴が開いてきた

e0072159_2304974.jpg


e0072159_2304971.jpg


主にフラップの角
擦れるのか完全に穴が・・

底ですがドンケは中のクッション仕切りボックスを外すと丸洗い出来るという謳い文句の所為か
底には石突きも無く生地が直接地面と触れているので
底の角もそろそろ白くなってきてヤバイ
これからの季節、濡れた地面に置くと水が染みるのも防ぎたいしで
何かゴムとかのクッションや滑り止めにもなるようなモノをくっつけたい
底だけでもナイロン製だと丈夫で水も染みてこないだろうが
コイツは底も帆布だからねえ

e0072159_236272.jpg


このスタンドケースの底にあるようなものをハンズで探したが
店員にも聞いて複数フロアを行ったり来たりしたが見つからないので仕方なくこういう結果に・・

e0072159_2374722.jpg


見た目はアレだが
耐久性は折り紙つきのビブラムソールを縫い付けた
錐で穴を開けたのだが針がなかなか通らずにエラク時間が掛かったが
此れで濡れた地面や電車の床にも気にせず置けるし
底の角も此れで穴が開かないだろう

見た目はカッコワルイが・・
[PR]
by GG-1 | 2013-05-22 02:47 | 機材・道具など
<< 冬場の広報板 えるぼー >>