街の灯

e0072159_10453251.jpg

丸の内2丁目・明治生命館


500C/M CF80(借)

昭和の建造物として初めて国の重要文化財に指定された岡田信一郎設計の素晴しい建築です。
現在では修理修復されて綺麗になってますが、撮った時はチョッとやつれておりました。
が、
建築当時の真っ白だったであろう外壁が、多少くすんでいるのも時間が感じられて重厚さを増していたかと思います。

今回タイトルを「街の灯」か「君の住む街角で」のどちらにしようか迷ったのですが
撮影時には「君の住む街角で」が頭の中で鳴っていたのですけれども
アップ時に改めて見ると、落ち着いた雰囲気でほんの少し悲しい感じもしましたので「街の灯」にいたしました。
ちなみに
撮っている時はシルクハットで歌っている青年も盲目の花売りも居ませんでした
[PR]
by GG-1 | 2005-12-02 11:04 | 建物・街歩きなど
<< 黄膚色の時間 銀緑館(ぎんろくかん) >>