三茶 Green Power

前出の緑の洪水的鉢植えガーデニングも
長屋では限度があります。矢張り【地べた】がないと・・

e0072159_029027.jpg

世田谷・三軒茶屋


2枚目のみ Nikon E-950
他は全て EOS-D30 EF17~35/2.8

此処も凄いです
角を曲がるとお店でした。緑が多いと雰囲気が出ますね

e0072159_0391189.jpg

撮影は2002年なので、公衆電話が未だ
2方向に向かって「どっからでも掛かって来い」とばかりに頑張っております
でも、お店だからなあ と思いつつ歩いてゆくと・・

e0072159_0424837.jpg

む、こんな所に小さな森がある
電柱も飲み込まれてます。はて、なんだろう。木立の中に明かりが見える・・
角を廻って見ます

e0072159_0482439.jpg

やや、緑の隙間に格子戸が見える
これがホントに家なのか
電気がついているので住人が住まわれている現役家屋のようです
チョット下がってみます

e0072159_0484116.jpg

隙間から平屋の屋根が見えますね
緑に囲まれた素晴しい環境と言うのは不動産の宣伝文句で良く目にしますが
此処まで文字通りに囲まれると素晴しいがどうか良く判りません
一度住んで見たい気も致しますが・・・
最後に、もっと退いて全景を

e0072159_0574499.jpg

世田谷・三軒茶屋


カーブミラーの脇に板塀がほんの少し覗いているだけで、どう見ても森にしか見えません
恐るべし、世田谷!
[PR]
by GG-1 | 2006-01-12 00:59 | 建物・街歩きなど | Comments(16)
Commented by igu-kun at 2006-01-12 12:35
長屋的ガーデニングも凄かったですが
この森の中の一軒家も凄まじいです。
でもこの中は結構落ち着けそうですね。
ちょっと住んでみたい気もします(笑)
Commented by t-style650 at 2006-01-12 13:39
見事に飲まれてますねw。夏は涼しそうだ。

うちの周りはこういうの無いな~
Commented by miton_nakagawa at 2006-01-12 16:25
うわ〜!葉っぱがこんもりしていますねえ!(@o@)/
三茶、土の養分と水はけがいいのかしら?
お店の前の緑の電話ボックス、壁のつたの葉っぱと保護色で、二台頑張ってて、何となく嬉しくなります(^^)
Commented by sanshouo1816 at 2006-01-12 18:10
迷彩服ならぬ迷彩植樹?
世間との接点を拒んでさえいるように見えますが・・・
案外、中に入れば落ち着くように思いますね~。
Commented by GG-1 at 2006-01-12 21:14
>igu-kun様
森の中の一軒家、確かにその通りです
字面から普通受ける印象とチョイ違う気もしますが
此処は都会ですから全てが圧縮されるのですよ。地べた値段が高いですから。
矢張り住んでみたいですか?
でも一寸だけね、ちょっと(笑)
Commented by GG-1 at 2006-01-12 21:17
?t-style650様
其方は割と新興住宅地の上に、土地の値段が更に高いからではないでしょうか
夏は涼しいかなあ
緑でヒンヤリしてそうにも思えますが・・・
んん~、風通しは悪そうですよ
Commented by GG-1 at 2006-01-12 21:22
>miton_nakagawa様
そうそう、家屋の屋根の倍以上も高さがあり
上部が広がり、マッシュルーム状の森となってます
退いてみて、初めて判るこの凄さ。
特別三茶の養分が良いとは思えませんが・・・
住民の意識の方向性でしょうか
Commented by GG-1 at 2006-01-12 21:27
>sanshouo1816様
迷彩植樹、効果を発揮するようになるまでエラク時間が掛かりそう(笑)
気の長い話です。
一体、何ヵ年計画を立てたのでしょう

皆さん割と肯定的ですね
確かに落ち着きそうですが・・・
日中も電気が要ることは間違い無さそうです
Commented by moontook at 2006-01-12 23:33 x
何処からが家なのか、何処までが森なのか解りませんね、近いので今度探ってみます。
Commented by MUSUCARI at 2006-01-13 00:41
ここまでいくともう、拍手ですねっ。
もしこのお宅に用があって初めて訪れたとしたら どこから入ればいいのか 悩むだろうなあ!

公衆電話の「どこからでも掛かってこい」にとってもウケました。
Commented by GG-1 at 2006-01-13 02:41
>moontook様
境目は無いようですね
前出の長屋の雨樋の如く、屋根を貫通する木が家の中にあったりして(笑)
Commented by GG-1 at 2006-01-13 02:46
>MUSUCARI様
携帯電話が急に普及した所為か公衆電話がどんどこ消えていってますので
このお二方も健在かどうかは怪しいです

この家を訪れる人は皆礼儀正しい筈
玄関が真ん中ら辺迄しか見えてない状態ですので入る際には腰をかがめてお辞儀をしながらでないと入れないでしょうから
茶室のにじり口みたいになってます
Commented by enzz3121 at 2006-01-13 03:44
おぉ!公衆電話・・・いまじゃめっきり見かけなくなりましたねぇ・・
関係ないですが・・・先日所要で夜上野に行った時
「イクラデモツカエル テレフォンカード(ここだけいやに発音が良い)カワナイカァァァ?」と
中東の国の方に話しかけられました・・・(--;
Commented at 2006-01-13 03:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by GG-1 at 2006-01-13 04:54
>enzz3121様
公衆電話自体が少なくなったのですから
こんな二丁拳銃な奴は、もう見れないでしょうね

偽造テレカ、未だ売っているのですか
私は声掛けられた事がないです。ネタず造りの為一度掛けて欲しいですね
Commented by GG-1 at 2006-01-13 04:56
>鍵コメ様
も・も・申し訳有りませんっ!
薬指の位置がおかしかったようです
今気付きました
<< 旧万世橋駅 長屋的ガーデニング >>