第三回アースダイビング@江戸東京地下水脈 その1

昨日、1/28(土)に第三回アースダイビングに始めて参加させて頂き
久々に沢山歩いてまいりました
今回は渋谷川と笄川(こうがいかわ)の水源から、その流れを歩いてまいりました
皆様お世話になりました。有難う御座います
当日の主旨詳細は企画者のiGaさんのMADCONNECTIONの報告エントリーを御覧下さい

まずは渋谷川の水源を確認しに明治神宮御苑に入ります
e0072159_3593899.jpg

e0072159_3595256.jpg
上は苑内の高台にある「隔雲亭」
縁側の真っ白な障子に当る日差しが綺麗な建物でした
うう、こんな縁側で茶を啜り、みかんでも食べながら
本でも読みたいなあ・・・
なんてこと考えながら振り向くと皆様は降りてゆきます
む、遅れてはいかん と小走りに追いつきます
(結局、この後も遅れまくってしまった)

2枚目は、南池に張り出す「御釣台」より
辺りの様子を確認観察する御一行
この時点で総勢16名(自分含)

この後水源の清正井に向かって歩いてゆきます
e0072159_422856.jpg
e0072159_4222815.jpg

この2枚は菖蒲田(しょうぶだ)
花菖蒲が沢山植わっており、其々に花の名前が書かれた札が立てられております
菖蒲田は蛇行しており、川の様子がわかります
左の3枚目は、周りに緑が多い所為か日陰には未だに雪が残っており
武蔵野の面影をほうふつさせてくれます
ここが原宿とは思えません

で、水源の清正井に到着e0072159_4324835.jpg
日陰の奥まった所に
ひっそりと存在しておりました
「清正井」とは、この地に下屋敷を構えていた加藤清正が掘ったと伝えられ
一年中絶えることなく湧き出る清水 だそうです

この後は水源から渋谷川に向かって川筋を下ります
e0072159_4403390.jpg

清正井から戻る際の道から菖蒲田の方を見ると
しっかりと谷となっています
水は低きへと流れるもの
川になるのも当然の地形です

次はその2へと続きます
[PR]
by GG-1 | 2006-01-30 04:49 | 建物・街歩きなど | Comments(24)
Commented by greenagain at 2006-01-30 11:26
アースダイビング、ついに、空から?(それはスカイダイビング)、
水源から辿る旅、いいですね。
粒子の細かい綺麗な写真!
GG-1さんの写真は、「中継」されているよう。ライブ感があって迫力あります。
Commented by miton_nakagawa at 2006-01-30 12:29
ええっこれって都内ですよね、原宿とありますものね
湧き水とは驚きました!
加藤清正...聞いたことありますよね、えっと...(@_@;)
どれくらい歩かれたのでしょう(^_^)
Commented by Aria at 2006-01-30 18:08 x
雨の日に、映える菖蒲の花、菖蒲田は、シーズンになったら、どのような景色をみせてくれるのでしょうか?
とても気になります。
ああ、シーズン時に行ってみたい。
Commented by wills-d at 2006-01-30 18:32
お~、これが渋谷川の水源なのですね。
むかーし、親に怒られた時に「渋谷川(渋谷橋)で拾ってやった」と言われたのを思い出しますねぇ
(^_^;)
続きが楽しみです。
Commented by GG-1 at 2006-01-30 19:13
>greenagain様
中沢新一著アースダイバー に共感した方々のフィールドワーク的イベントに
面白そうだと思いあつかましくも、参加させて頂いてきました
こういう風な視点からの街歩きは初めてなので
新鮮で楽しかったです
Commented by GG-1 at 2006-01-30 19:19
>miton_nakagawa様
明治神宮へは数回入った事があるものの、中にある御苑へは初めてでした(要¥500)
ここは人影も少なく原宿の喧騒の直ぐ隣とは信じられないような空間が残っておりましたよ
当日歩いた距離は約14キロです
Commented by GG-1 at 2006-01-30 19:22
>Aria様
此処の御苑内は初めてなのでシーズン中の光景は想像でしか有りませんが
川筋に沿って、ズラ~と植わっているので
それはもう壮観な眺めになるものと想像いたします
見頃は6月だそうです
Commented by GG-1 at 2006-01-30 19:30
>wills-d様
此処の清正井・南池からの水流と、
新宿御苑からの水流と合流し渋谷川となるそうです
青山墓地近辺が源流の笄川とは、天現寺の辺で合流し渋谷川から古川へと名前が変ります
今回の配布された事前資料で初めて知りました
今となっては暗渠が多く、由来は見当が付き難いですが
東京の地名や交差点名に川や橋の名が多いのが納得できた気がします
Commented by わきた・けんいち at 2006-01-30 19:32 x
GG-1さん、こんばんは。充実したアースダイビングだったようですね。次回は、参加してぜひお会いしたいものです。気持ち的に関西から参加ということで、TBさせていただきました。
Commented by いのうえ at 2006-01-30 22:49 x
GG-1さん 土曜日はおつかれさまでした! 原宿駅は5年前まで毎日使っていましたので、 明治神宮から来る冷気を プラットホームでうけながら電車待ちをしていたものです。 御苑はその「気」が湧き出してくる源のような場所でしたね。 GG-1さんの写真からあの時の「気」が伝わってきます。
Commented by humsum at 2006-01-30 23:17
こんばんわ!
渋谷川の水源だったのですね...花菖蒲の撮影で行った時に
清正井も勿論、見学はしましたが..その先の事を思い浮かべなかったです
断片的に散歩は、しているのですが..それぞれが全く繋がってないのです
勉強になりました..
Commented by norazin at 2006-01-30 23:44
ん~、別世界!東京も奥が深いですねー。
壊れていくものがあれば、こうやって確固として残る(残す)ものもある。
それにしても14km・・・、すごい。続きが楽しみです。
Commented by fuRu at 2006-01-31 00:14 x
af_blogのfuRuこと古川です。
土曜日はお疲れ様でした。
まだ、ちょっとしか見ていませんが綺麗な写真ですね。
勝手ながらリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いしますね。
Commented by igu-kun at 2006-01-31 00:47
こんばんわ。
自分も先週、妻の安産御守りを求めに明治神宮へ訪れました。
こちらの明治神宮御苑にも行きたかったのですが時間がなくて断念しまして・・・
清正井も拝見出来て嬉しいです。
自分もこの湧水が渋谷川の水源とは夢にも思いませんでした。
以前、東京の名水に興味を持った時にこちらの名前をよく目にしたもので。。
(先ほどはお祝いのコメントどうもありがとうございました)
Commented by iGa at 2006-01-31 09:58 x
GG-1さん、こんにちは。
明治神宮は参宮橋側の北門からのアプローチも中々です。宝物殿前の深い森に囲われた芝生の丘はどこか西欧的な風景でもあります。
Commented by 廃墟徒然草 at 2006-01-31 14:18 x
渋谷川・笄川源流歩き、楽しそうですね!
14km歩かれたということは、
外苑前あたりから笄川へ移行して古川までくらいのかんじでしょうか?
家や仕事場の周りが渋谷川の支流だらけなので、
幾つか歩いてみたことがありますが、
それぞれ街と一緒になって表情があって、
面白いですね。
清正の井は始めてみました。
雪の菖蒲田の写真、いい感じですね!
 
Commented by GG-1 at 2006-01-31 14:59
>わきた・けんいち様
こんにちは
TB有難う御座います。皆さんの御蔭で本当に充実した1日を過す事が出来ました
今回お会いできなかったのは残念ですが、是非次回も参加したいと思いますので、その際お目通り願いたいと思います
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:11
>いのうえ様
お疲れ様でした。
参加させて頂き有難う御座います
原宿駅は私もたびたび使いました。一度だけメーデーの日に明治神宮側のホームに降ろされたことがあります。
臨時改札所を出ると一面の木立で同じ原宿の駅なのかと疑るほどでしたよ
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:14
>humsum様
ハイ、今日は
花菖蒲の撮影に行かれたのですか
恐らく見事な物だったのでしょうね
私も今回参加させて頂いて、初めて水源のことを知りました
その様な事を何も知らなかっただけに新鮮で、今後の街歩きの楽しみが一つ増えましたよ
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:25
>norazin様
いや別世界でした
原宿の喧騒の直ぐ横にこんな場所があるなんて知らなかったです
こうやって残っている貴重な武蔵野の風景の直ぐ横の代々木公園を2016年のオリンピックメーン会場として、ぶっ壊す計画があるなんて信じられませんね
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:30
>fuRu様
お疲れ様でした
お陰様で楽しい1日を送らせて頂きました。有難う御座います
私の写真は、どうも企画主旨からは脱線したのが多く、冷や汗物です
こちらもリンク頂いて行きます
此方こそ、今後とも宜しく御願い致します
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:35
>igu-kun様
ハイ、今日は
今回参加するまで、清正井がこんな所でこんな風に有るとは全然知りませんでした
私も数度明治神宮に行っているのに・・・

すると、先週お求めになったお守りは、効いたのですね
ホントにおめでとう御座います
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:41
>iGa様
ハイ、今日は
勝手にリンクを張って済みませんでした
明治神宮の北門からは入った事が有りませんでした
何時もタクシーが休憩している場所 というイメージが強くて門から入れるとは思わなかったのです
乗馬クラブのある西門も面白そうですし、神宮北側の方にも今度行ってみます
和風の代表の感もある神社の中に西欧的な場所があるとは興味深いです
Commented by GG-1 at 2006-01-31 15:49
>廃墟徒然草様
いやあ、本当に楽しかったです
古川までは行かずに墓地下Y字路から星条旗通りを昇り
防衛庁跡を檜町公園の方を回って打ち上げ会場の赤坂の方へ歩きました
こういう風な視点は今回初めてですが
そう考え眺めると東京は川だらけですね
何れも痕跡が良く判らないのが悲しいところですが・・・
<< 第三回アースダイビング@江戸東... 雪の日Ⅵ-2  法務省本館_手直し版 >>