雲流れ行く  曙ハウス-03

e0072159_12145137.jpg

根津2丁目


EOS-1Ds Sigma12~24

巨星堕つ
そんな感じで雲がサーっと流れておりました

e0072159_1218977.jpg

[PR]
by GG-1 | 2006-02-20 12:21 | 建物・街歩きなど | Comments(30)
Commented by greenagain at 2006-02-20 12:28
根津には、かような一群があったのですね。
知りませんでした。
根津神社の「つつじまつり」にばかり気をとられてはいけないわ、と自戒しました。

広がりゆく空 消えゆく建物 何故
(叙情的になりました。失礼しました)。
Commented by 越渓 at 2006-02-20 14:25 x
ああ、この写真凄いですね。ツボにはまりました。
GG-1さんの繰り出すこういう写真に、私は眼福を喜んだり打ちのめされたり(笑)。
Commented by わきた・けんいち at 2006-02-20 17:08 x
めっちゃ、スゴイですやん、コレ!!
ド~ンときてしまいました。
ところで、neonさんのブログにも同じような感じの「画」が・・・。
お二人とも、それぞれ独自の表現ではありますが。
ド~ンと波動がやってきました。
Commented by wills-d at 2006-02-20 19:59
建物の発するオーラがそのまま写真に撮られているようですね。
私達に何を訴えているのでしょうか・・・
Commented by neon at 2006-02-20 20:20 x
こちらも凄いです。。スピード感があるような。はげしさが感じられます。
わきたさん、シンクロしてるでしょう!!GG-1さんの力量たるや、躍如って感じですね!白昼夢の静けさだけじゃない。。
Commented by わきた・けんいち at 2006-02-20 20:40 x
neonさん、GG-1さんの写真とneonさんの画は、シンクロしてる、しているよ!!すごい~、ヒュー!!
Commented by norazin at 2006-02-20 21:32
う~ん、(思わず唸る!)。
凄いですねー、何とも言えない雰囲気!。
雲と一緒にハイスピードで流れて行きそうな、
空から何かが建物を覆っていきそうな、
不思議な空気~。スゴイ!
Commented by GG-1 at 2006-02-20 22:35
>greenagain様
ハイあったのですよ
以前は
私も本郷の方は徘徊しておりましたが根津の方は余り奥に入らす
リンクさせて頂いているブログにてこの事を知り急いで撮りに行った位です
Commented by miton_nakagawa at 2006-02-20 22:38
スゴ〜い!同じお写真なのに、いろいろな表情があるのですねっ!
SFのような印象を受けました!スゴいですっ!!
一枚目のお写真の右側の、隣りのビル(?)に映った、建物の影の部分が特に好きです!
Commented by GG-1 at 2006-02-20 22:43
>越渓様
気に入って頂けたとは嬉しいですね~
眼福なんてとんでもない
私のレンズ選びの基本は、画角が優先な位の使い方しか出来ないんですよ~
Commented by GG-1 at 2006-02-20 22:51
>わきた・けんいち様
お国言葉になってしもうとりますなぁ
ほんだけインパクトがあったっちゅう事で、うちは素直に喜んどります

neonさんのブログ、気ぃになるんで早速覗かしてもろうてきま~す
Commented by GG-1 at 2006-02-20 23:13
>wills-d様
建物の発するオーラ、正にその通りで此れだけのオーラをまとう建物は中々出会えません
最後の夜、人が大勢出入りし活気の満ちた時代を思い起こしているのかとも思いました
Commented by GG-1 at 2006-02-20 23:24
>neon様
N的画譚、お邪魔させてもらってきました
シンクロしているなんて光栄です
普通、夜は「静」のイメージになることが多いのですが、
この時は雲がまるで曙ハウスに吸い込まれるような方向で流れておりました
Commented by GG-1 at 2006-02-20 23:31
>わきた・けんいち様
う~ん、アップしている時間を見ると私のほうが後からの様です
い・い・いや、neonさんのブログを見てから、此れにしようとアップした訳じゃ無いんですよ~
け、け、決してその様な事は・・・
私は無実だ~
(↑ 罪じゃないような気がする)
Commented by GG-1 at 2006-02-20 23:39
>norazin様
丁度雲が吸い込まれる様に流れていきましたので、しめしめ と撮りました
此れだけ凄い建物だと真夜中の2時頃なので、普段ですとなにやら怖い感じがするものですが、この時は全く感じませんでした
Commented by GG-1 at 2006-02-20 23:47
>miton_nakagawa様
影?
ああ、街燈に照らされて隣の建物が白っぽいのでクッキリ曙ハウスの影絵が出来てますね
此れだけの凄い建物ですから、更地になった今も
夜には、この影だけ残っていたりして・・・・
ひ~~
Commented by わきた・けんいち at 2006-02-20 23:54 x
GG-1さん。いや~、偶然だからこそ、すごいのですよ。きっと、曙ハウスの家霊が、お二人を導いているのですね、絶対に!!
(曙ハウスには関係ありませんが、GG-1って、アメリカの電気機関車なんですね。今日、初めて知りました。やっぱり、HOゲージとか、昔やってました?)
Commented by GG-1 at 2006-02-21 00:15
>わきた・けんいち様
私も方も普段とは一寸違う画作りですが、neonさんも今迄のブログで拝見した画と違います
同日にアップしたのはホント凄い偶然で矢張り家霊のお導きでしょうか

GG-1に関してはその通りです
エキサイトのIDをとった1999年にはRocが既に登録されていたので好きな機関車の名前としました
HO,16番は今も好きで、模型制作はほぼ休止中ですが雑誌は立ち読みですが模型誌を今も読んでおります
Commented by MUSUCARI at 2006-02-21 01:43
なにか、逆らえない力のようなものを感じますねー。
どんな瞬間にもドラマってあるんやなあ・・・。
Commented by GG-1 at 2006-02-21 02:43
>MUSUCARI様
なにやら強烈な物を感じました
雲もそれに引っ張られたのかも知れません
Commented by Aria at 2006-02-21 21:10 x
なんとも言えないこの建物の雰囲気が、夜というシチュエーションと広角レンズの威力で、ダイナミックに伝わってきまする。
う〜ん、、、住みたい。(笑)
Commented by chacobi at 2006-02-21 23:20
わー凄い迫力。
雲もこんな風に撮れるんですね。
やはり、特殊な技があるのでしょうか?
Commented by igu-kun at 2006-02-21 23:54
これは素晴らしいですね、圧倒されていまいました。
辺りが暗くなって、この古い建物がパッと目を覚ましたような・・・
そんな感覚ですね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-02-22 02:22
この建物にこれまでの歳月でたまったものが吹き出しているようでもあり
反対に何か吸い込んでいくようでもあり。
なにか気持ちがザワザワしますね。
Commented by monster900ie2001 at 2006-02-22 11:43
はじめまして。monsukeと申します。
曙ハウスの飛び出してくる感じが何とも言えないですね!
私も以前この建物を撮りにいったことがありました。
味のある下町の雰囲気が印象的でしたね。
曙ハウス、壊されてしまうのですか、大変悲しいことですね。
古き良きものを壊してしまうのは・・・。
Commented by GG-1 at 2006-02-22 12:49
>Aria様
前エントリー時の昼間の時に
此れは夜撮って見たい
と思わせるものがありましたので、その晩再訪しました
住む事は叶わぬ夢になってしまいましたね
残念です
Commented by GG-1 at 2006-02-22 12:51
>chacobi様
え~っと、特に特殊な技法は使っておりません
30秒~2分の露光時間ですので
露光中に雲が動いてこの様な感じになるのですよ
Commented by GG-1 at 2006-02-22 12:53
>igu-kun様
建物の左側に丁度街燈があり、
スポットの役目を果たしてくれました
建物が圧倒的なので、どう撮っても絵に成り易かったです
Commented by GG-1 at 2006-02-22 12:55
>kadoorie-ave様
なにか気持ちがザワザワする とは巧い事を仰る
吸い込まれるような感じが致しましたし、怖さではない何か不安定な気分にさせてくれます
Commented by GG-1 at 2006-02-22 13:02
>monster900ie2001様
初めまして
お出で頂き有難う御座います
流石は有名物件、結構皆さん撮られている様ですね
私はあの「スウハ曙」のプレートを撮っておらず、健在時に何故行かなかったのかと後悔しております
此処までの物を簡単に壊すのは、ホント悲しいですね
<< 端正な階段 曙ハウス-02 >>