北浜平和ビル -02

e0072159_1348364.jpg

中央区北浜2丁目


ToyoVIEW45

前エントリーの端正な階段の正体は此方
大阪のど真ん中は北浜にあった北浜平和ビルです

生年 1887(明治20)年頃
没年 1987(昭和62)年
享年 100歳
明治・大正・昭和と生き抜いていたこの建物も平成の世を見ることなく
白寿の歳に惜しまれつつ亡くなりました 合掌

テラスは無いものの二階部分に階段と同じ形の装飾が施されております
白い壁に薄いブルーの柱が美しい端正な建物でした
左の方に見えるゴミ箱や自転車が時代を感じさせますね~
トラックが停まっているのは、丁度解体途中だからです
曙ハウスと同じくギリギリ間に合いました

日本建築学会が保存に関する要望書を出してましたが解体されてしまいました

健在時は泉布観(明治4年)を除けば大阪で最古の洋風建築と言われておりました
泉布観(せんぷかん)は造幣寮の応接所として造られ、
明治天皇によって「泉布観」と命名された由緒ある建物で、重要文化財指定されておりますが
煉瓦造2階建で、木造洋風建築では北浜平和ビルが最古のようでした
[PR]
by GG-1 | 2006-02-23 14:12 | 建物・街歩きなど | Comments(26)
Commented by norazin at 2006-02-23 15:43
はぁ~、これももうないんですね・・・(悲)。
建築学会が「保存したい!」って言ってもムリなのかぁ。
階段の手摺、窓屋根、二階の装飾・・・100歳をまっとうする最後の雄姿なんですね。
今見るとトラックも年代物に見えますが、隣りのビルとのギャップもまたすごい。
ここもやっぱりお金の問題なんですかね?(やっぱりオシイ)。
Commented by 越渓 at 2006-02-23 16:19 x
木造洋風建築って、大工さんが洋風建築の様式などを学びながら独自の工法とスタイルで作り出したものだ、というのを昔本で読みました。特に明治前半のものは、完全な洋風とも言いがたい、温もりのある作風で好きですね。
高温多湿な日本では、地上1.8mまでの木造部分は、手入れをしないと30年でだめになるそうです。取り壊されたのは残念ですが、100年もの間建ち続けたこの建物は、ホント頑張ったと思います。
Commented by neon at 2006-02-23 18:56 x
なるほど端正なたたずまいですね。大阪ですか。町の真ん中にこれがあったとは。大阪もなかなか懐ふかいですね。手を入れていけば、綺麗に保存できたでしょうに、残念です。
Commented by GG-1 at 2006-02-23 19:27
>norazin様
残念ながらもう存在しません
後には現在、同じ名前の高いビルが建っている様です
撮影は1987年10月、バブルに向かって土地の値段がアホみたいに上っていった時代ですので
此処のような一等地は余程出ない限り保存して名をとるより
立替えて高層化して実を取る事の方が多かったようです
Commented by GG-1 at 2006-02-23 19:32
>越渓様
え~、そうだったのですか
古い木造建築というと寺社建築が頭に浮かぶ素人の悲しさ
あれらが何百年も持つのだから此処ももっと寿命が長いだろうに と思っていました
洋風というのも原因の一つですかね
恐らくは、OOの大修理のように時間とお金を掛ければ十分持つのでしょうが、採算を考えるとトテモ算盤が合わないのでしょうね
Commented by GG-1 at 2006-02-23 19:36
>neon様
大阪のど真ん中にありました
東京で言うと兜町のような所でしょうか
モノクロフィルムでの撮影なので色をお見せできないのが残念ですが
白壁と淡いブルーが似合う、時代のワリには少々線の細い感じがする端正な建物でした
Commented by MUSUCARI at 2006-02-23 23:21
うっ! 北浜だったんですね! 
歴史のある建物が多いようですもんねえ。

保存の要望書を出しても通らない事って多いんですか?
通らない理由、ケースバイケースなんでしょうが ちゃんと納得できる理由なのでしょうか・・・(知るのが怖いけど)

Commented by monolife at 2006-02-23 23:32
GG-1さんのネガケースはどれだけ奥が深いのか? 時代の重みを感じます。
しっかり整理整頓されているのでしょうねえ。
Commented by korotyan27 at 2006-02-23 23:36
2階の装飾や入り口の柱などカラーで色合いを確かめたくなるほどの
建物ですね。このような個性を感じる建物がなくなってしまうのは本当に
惜しいです。CG-1さんの写真で記憶にとどめておきたいと思います。
Commented by GG-1 at 2006-02-24 00:26
>MUSUCARI様
ハイ、大阪の北浜でした
唯・・・今はどうなっているのか知らないのですよ
さ~て、色々残っているとよいのだが・・・
理由は矢張り経済的なものと想像致します
いくら周りが文化的価値がある て言っても税金払ってくれる訳で無し
耐震補強の費用を払ってくれる物でも有りませんからねえ
余程所有者に体力がないと・・・
大阪での例では コニシボンド元本社の小西儀助商店(1905年)などが健在です
Commented by GG-1 at 2006-02-24 00:30
>monolife様
いやいや、整理したい所ですが
実は4x5の場合はフィルムが入っていた箱にトレファンに1枚づつネガを入れたものを、だ~っと突っ込んであるだけ
其れを押入れに入れてあるだけなのですよ
カビが生えないのが不思議なくらいの保存状況です
Commented by GG-1 at 2006-02-24 00:37
>korotyan27様
外観のグレーの部分は淡いブルー系・ほぼ水色の塗装でした
壁の白い部分との調和がすっきりとした味を出しておりました
北浜平和ビルでWeb検索するとカラーをアップしているサイトもありますよ
Commented by miton_nakagawa at 2006-02-24 09:52
カラーのサイト見てきました♬(^_^)派手派手な色かナ?と思っていたら、繊細な印象の色で、2Fの手すりも階段と併せてあってステキでしたぁ☆
隣りのお宅の自動販売機も、生活感があって、いいですネ(*^o^*)
Commented by kawamutsukun at 2006-02-24 11:24
このトラックもかなりの年代物で、とても解体工事の車両には見えませんが、どんどんと古い時代の建物がなくなってゆくんですね。
先日、GG-1さんの下北の記事が気になり、行ってまいりました。小田急の工事が進んでいて、早く撮らないとなくなってしまうような印象を受けました。改めて撮影に行きたいと思います。
Commented by GG-1 at 2006-02-24 11:25
>miton_nakagawa様
カラーで御覧になりましたか
淡い色彩の所為か上品な印象を受けますよね
どなたもこの正面のアングルを撮っているようですが内部は少ないみたいなのでエントリー致しました
Commented by GG-1 at 2006-02-24 11:28
>kawamutsukun様
撮影が1987年ですからほぼ20年前ですので
トラックの形も古臭くなっているのですよ
下北沢は駅前そのものは未だ変っていないようですが
一寸歩くと線路脇の建物が随分減っております
Commented by p_chansblog at 2006-02-24 13:11
現在の北浜界隈はよく行くのですが、残念ながらこの時代は
歩いたことはなかったです。 100年の建物ですか・・
歴史の重みが感じられますが、まあ、時代の流れもあるでしょう。

図書館に行くと、建築のコーナーにこうしたクラッシックな建物の
写真集などがおいてますが、以前はなにげなく眺めてましたが
写真という観点から、もう一度見てみたいと思いました。

文化を伝承する意味でも、この1枚の写真の価値は大きいと思います。
Commented by sanshouo1816 at 2006-02-24 13:32
残したくとも、なかなか残せない建築・・・他人の所有物とはいえ悔しいですね。
うちのまちでも魅力ある建物が、毎年のように壊され建て替えられるのを目にしますと残念無念です。どうすることも出来ない歯がゆさがあります。
Commented by humsum at 2006-02-24 14:48
大阪だったのですね..なんぼ記憶を遡っても
残ってないハズです...(苦笑)
没年が87年とありますね..大阪時代には、建物には
まったく興味がなかったです..実に残念です..
Commented by GG-1 at 2006-02-24 15:23
>p_chansblog様
現在良く行かれるのですか
今はどんな具合になっているのでしょう
可也様子が変っているのでしょうね

図書館の建築コーナーは御当地の建物などの写真集が大概ありますね
大阪では中ノ島の図書館の二階の端の郷土資料室が充実していて面白いですよ
貸し出し禁止でしたがコピーは出来るので利用した覚えがあります
Commented by GG-1 at 2006-02-24 15:28
>sanshouo1816様
基本的に誰かの所有物なので、他人がとやかく言っても致し方ない所はありますね
公共的な性格が強い物なら兎も角、個人宅では経済的理由もありどんどん消えてゆくのは寂しい限りです
白川郷位になってやっと行政が動く程度なのは国の文化度の低さでしょうか
Commented by GG-1 at 2006-02-24 15:32
>humsum様
流石のhumsumさんも大阪とは思わなかったですか
東京で建物を検索すると大概は貴HPに当たる程なのですがね
此処は結構有名物件だったようです
Commented by ayrton_7 at 2006-02-24 17:45
こういう古い建物見るとワクワクしますね。
調度品というか、上の写真にもあるような電話を見てもドキドキしてしまいます。
Commented by GG-1 at 2006-02-24 20:59
>ayrton_7様
その反応は人間として誠に正常な反応です
(↑ ホンマか?)
何処かの事務所として使われていた所為か白壁の少々殺風景な部屋となってますが
建築当初は金唐紙かなんか素晴しい壁紙が張ってあったのではなかろうかと想像してしまいます
古い電話は視難いかもと思い、部分アップしたものを追加しました
Commented by p_chansblog at 2006-02-27 11:21
正確な場所までは特定できないのですが、現在のこのあたりは、
銀行および証券会社が林立している区域になっています。

とくに、北浜といえば証券、というぐらいに、証券会社関連のビルが
多く、どれもが比較的新しいだけに、オフィス街といった様相です。

風情は全然無いです・・ 残念ながら・・・
Commented by GG-1 at 2006-02-28 14:02
>p_chansblog様
堺筋と御堂筋の真ん中ら辺にありました
近くには明治34年からの伝統を誇る愛珠幼稚園や旧鴻池銀行本店の三和今橋ビル、緒方洪庵記念館・緒方病院などがありました

現状報告有難う御座います
北浜の証券取引所が近いですからねえ
そうなってしまってますか
むむむ・・
<< 北浜平和ビル -03 端正な階段 >>