北浜平和ビル -02

e0072159_1348364.jpg

中央区北浜2丁目


ToyoVIEW45

前エントリーの端正な階段の正体は此方
大阪のど真ん中は北浜にあった北浜平和ビルです

生年 1887(明治20)年頃
没年 1987(昭和62)年
享年 100歳
明治・大正・昭和と生き抜いていたこの建物も平成の世を見ることなく
白寿の歳に惜しまれつつ亡くなりました 合掌

テラスは無いものの二階部分に階段と同じ形の装飾が施されております
白い壁に薄いブルーの柱が美しい端正な建物でした
左の方に見えるゴミ箱や自転車が時代を感じさせますね~
トラックが停まっているのは、丁度解体途中だからです
曙ハウスと同じくギリギリ間に合いました

日本建築学会が保存に関する要望書を出してましたが解体されてしまいました

健在時は泉布観(明治4年)を除けば大阪で最古の洋風建築と言われておりました
泉布観(せんぷかん)は造幣寮の応接所として造られ、
明治天皇によって「泉布観」と命名された由緒ある建物で、重要文化財指定されておりますが
煉瓦造2階建で、木造洋風建築では北浜平和ビルが最古のようでした
[PR]
by GG-1 | 2006-02-23 14:12 | 建物・街歩きなど
<< 北浜平和ビル -03 端正な階段 >>