交通博物館

前エントリーの後に行った場所は此方です
e0072159_23591499.jpg


万世橋の交通博物館
5/14までで、閉鎖・移転して鉄道博物館となるので
この様な機関車とヘリの組み合わせは見れなくなるのかもしれません
旧万世橋遺構特別公開は当日予約が既に満員で見れませんでした
雨の日は空いているかと思ったのに
子供達は未だ春休みだったのね~
四月半ばにでも、もう一度チャレンジしようかな

特別公開は見れませんでしたが、博物館そのものは楽しめました


e0072159_051864.jpg

万世橋駅旧中央階段


予約の要る遺構公開は旧万世橋駅の高架下煉瓦アーチ部とホームの東端の階段部分ですが
この中央階段は、中央休憩室から窓越しに眺める事が出来ます

e0072159_083735.jpg

この中央階段は、駅設立当時からの階段で
今は閉鎖され中央休憩室となっていました
今回、閉鎖の為の特別展示に合はせて、窓を造って眺められるようにされています

眺める窓に下には駅建設中の写真と共に、この様に書かれておりました
“1942年(明治45)4月の万世橋駅開業に合わせて造られた乗車ホームへ続く階段。
鉄道博物館(現・交通博物館)の移転開館後は博物館専用の乗降階段として駅廃止まで使用された。
現在、予約制で公開中のもう一箇所の駅階段と比べると、階段が石張りとなっており、
壁面のタイルも最上部まで張られているなど、手の込んだつくりとなっている。”

e0072159_012254.jpg


中央休憩室が他より一段高くなっているのはこの中央階段の踊り場を改装したからの様です
するとこの左端の階段は明治45年からずっと人に踏まれ続けてきた事になりますね
道理で可也磨り減っている訳だ
[PR]
by GG-1 | 2006-04-10 00:12 | 建物・街歩きなど | Comments(20)
Commented by neon at 2006-04-10 09:19 x
昨日、主人+子供で行ったんですが、すごく混んでいてじき帰ってきました。(私は家で雑用・・・)。でも何度行っても楽しいみたいですね。遺構のほうは大人の方が愉しめるような気がしますが、もう見られないものは、子供に見せておいた方が好いのかも知れませんね。
Commented by wills-d at 2006-04-10 10:34
5月14日までですね。
何とか行かないと・・・
実際に行ったのは遠い遠い記憶のは彼方の時ですから、
正直殆ど覚えてません。
駅の面影をうまく取り入れた面白い造りになっているのですね。
Commented by trial05 at 2006-04-10 11:50
こ~ゆ~時代的な写真って、貴重ですね~!
↓の「一筋の・・・」 桜の花びらの流れ、ナイスです!
これ撮りたいよぉ~~、てか、関西はこれから見れるかな。^^
遅くなりましたけど、リンク戴いて行きま~す。 (^^)/
Commented by miton_nakagawa at 2006-04-10 21:13
先日、テレビで交通博物館と万世橋の映像を見て、子供が行きたがっていました。
満員なんですね、鉄道は人の心を惹き付けますネ(*^_^*)
Commented by Aria at 2006-04-10 22:04 x
上2枚のお写真が、たまらん! たまらんとです!
機関車の質感もいいですね。
このような雰囲気、私は大好きです。
Commented by GG-1 at 2006-04-11 00:40
>neon様
昨日というと春休み最後の日曜日ですね
それは混んでいるでしょう
平日の雨の日でさえ可也混んでいましたから
遺構に限らず、スーツ姿のおじさんも結構いらっしゃいました
子供時分を思い出して見ているのかもしれませんね
Commented by GG-1 at 2006-04-11 00:45
>wills-d様
駅の高架の煉瓦アーチ部などの凹みも展示室となっております
遺構見学以外に万世橋駅の模型や写真・図面もも展示してましたので
現在の博物館の平面案内図と見比べてみるのも面白いかと思います
Commented by GG-1 at 2006-04-11 00:55
>trial05様
私は建物・施設など無くなると知ってから撮りに行く事が多いです
本当はそれじゃいけないのかもしれません
日常の風景の方が・・・
鉄道など、廃線が決まるとどっと人出で賑わうような物でしょうか
関西は此れから桜の季節ですか
さぞかし名所はカメラマンで混むのでしょうね

リンク有難う御座います
此方もリンクさせて頂きますね
今後とも宜しく御願い致します
Commented by GG-1 at 2006-04-11 00:58
>miton_nakagawa様
もう子供も春休みが終わりましたし、多少は空いていると思われます
GWは閉館間際でもあるし、又混むでしょうから
来週辺りが良いのではないでしょうか
Commented by GG-1 at 2006-04-11 01:00
>Aria様
御気に召して頂き有難う御座います
このアングルから見る機関車は私も大好きなのですよ
Commented by mn89masa at 2006-04-11 01:11
あ あの自販機の場所が一段高くなっているのは
そのためだったんですね 子供の頃からの謎が今解けた(笑)
どうりで 重厚な石段な訳ですね
再び 平日の休みに行ってみようと思います

写真展に おいでいただいて有り難うございました
Commented by moontook at 2006-04-11 01:14 x
こんばんわ、私の子供時代、鉄道職員の父に連れられて行きました。
大人になり子供を連れて3回ほど行きました。
その子が大人になる時、ここは生まれ変わっているのですね。
Commented by pogetaro at 2006-04-11 01:20
おお!駅が保存されているのですね。
これは見たいな~。
もう無くなっちゃうんですよね、ここも。
Commented by MUSUCARI at 2006-04-11 01:33
駅そのものが博物館だったわけですか?
とっても不思議な感じですねえ。
古い駅の階段って、どこからともなく染み出る水・・っていうイメージがあります。
Commented by GG-1 at 2006-04-11 01:58
>mn89masa様
そうだったのですよ
私も最初、気付かずに「何で一段高くなっているのだろう?」と思いましたが
缶コーヒーを買いに奥に行って始めて合点がいきました
私も平日にもう一度行こうと思っております

ベルグの展示も愉しませて頂きましたよ
Commented by GG-1 at 2006-04-11 02:00
>moontook様
都合4回以上行かれたのですか
そいつは凄い
この博物館が移転して、その後どうなるのかは説明が無かったです
一体どう利用されるのか、気になります
Commented by GG-1 at 2006-04-11 02:04
>pogetaro様
駅の一部が其のままとなっていたようです
今までは此処も壁となっていて、その奥に階段が残されているなんて夢にも思わなかったのですが
今回、閉鎖の特別公開の見学に併せて窓を新しく切ったようです
5/14迄ですよ
Commented by GG-1 at 2006-04-11 02:18
>MUSUCARI様
チョッと違います
この駅は最初終着駅で一大ターミナル駅として設計され丸の内赤煉瓦東京駅と同じ設計者の立派な駅でした
詳しくは、交通博物館のサイトを御覧下さい
http://www.kouhaku.or.jp/index.html

この染み出る水はこの日の雨の影響かと思います
Commented by 廃墟徒然草 at 2006-04-15 04:13 x
万世橋駅、最後の特別公開、残念でしたね。
4月の頭に行こうかと思い電話してみると、
今はかなり混んでますよ〜と言われ、あっさり断念しました。
まだ会期があるんでそのうちに・・・と思っていると忙しくなって、
終わっちゃったりするのが悲しいところです。
 
中央階段がかなり濡れてみえるのは雨漏りでしょうか。
で、上の方に見える板の向こう側は、ホームということでしょうか。 
 
Commented by GG-1 at 2006-04-16 00:12
>廃墟徒然草様
いや~、ホント混んでました
春休みが終わった今頃はチョッとはマシになっていると思われます
「未だ会期があるのでその内に行こう」などと思っていて見逃した事数知れず
急に忙しくなったり忘れていたりするのですよ

この日は雨が降っているので壁を伝ってきて濡れております
ホームに蓋をしてあるだけの様です
仰る通り、蓋の木の向こうはホーム跡らしいですね
<< 館内にて 一筋の・・・ >>