交通博物館

前エントリーの後に行った場所は此方です
e0072159_23591499.jpg


万世橋の交通博物館
5/14までで、閉鎖・移転して鉄道博物館となるので
この様な機関車とヘリの組み合わせは見れなくなるのかもしれません
旧万世橋遺構特別公開は当日予約が既に満員で見れませんでした
雨の日は空いているかと思ったのに
子供達は未だ春休みだったのね~
四月半ばにでも、もう一度チャレンジしようかな

特別公開は見れませんでしたが、博物館そのものは楽しめました


e0072159_051864.jpg

万世橋駅旧中央階段


予約の要る遺構公開は旧万世橋駅の高架下煉瓦アーチ部とホームの東端の階段部分ですが
この中央階段は、中央休憩室から窓越しに眺める事が出来ます

e0072159_083735.jpg

この中央階段は、駅設立当時からの階段で
今は閉鎖され中央休憩室となっていました
今回、閉鎖の為の特別展示に合はせて、窓を造って眺められるようにされています

眺める窓に下には駅建設中の写真と共に、この様に書かれておりました
“1942年(明治45)4月の万世橋駅開業に合わせて造られた乗車ホームへ続く階段。
鉄道博物館(現・交通博物館)の移転開館後は博物館専用の乗降階段として駅廃止まで使用された。
現在、予約制で公開中のもう一箇所の駅階段と比べると、階段が石張りとなっており、
壁面のタイルも最上部まで張られているなど、手の込んだつくりとなっている。”

e0072159_012254.jpg


中央休憩室が他より一段高くなっているのはこの中央階段の踊り場を改装したからの様です
するとこの左端の階段は明治45年からずっと人に踏まれ続けてきた事になりますね
道理で可也磨り減っている訳だ
[PR]
by GG-1 | 2006-04-10 00:12 | 建物・街歩きなど
<< 館内にて 一筋の・・・ >>