長屋的床屋  元は?

e0072159_017882.jpg

松本市


EOS10D Sigma18~50

以前に行った際に気になった建物
可也ヤレている様で、気になり撮ったのですが
良く見ると二階の窓に見える壁の厚さが異様に厚い

全景は此方
e0072159_043857.jpg
壁を見ると元蔵のようですが、横に長く背が低い姿は
長屋的でもある
壁で仕切られ色んな店子が入っているのは長屋です
改めて見ても良く判らん
分厚い漆喰壁の建物の一階部分に
こんな大きな開口部を開けて大丈夫なのだろうか

e0072159_0434799.jpg

他にこんな立派な煙草屋さんもありました
店舗は平屋で小さくとも
奥の部分には煙草がぎっしり詰っているのか
此方は完全に蔵ですね
タバコ屋ではなく煙草屋と呼びたくなる店構えです
キセルに詰める刻み煙草も置いてあったりして・・・
[PR]
by GG-1 | 2006-05-02 00:26 | 建物・街歩きなど | Comments(18)
Commented by wills-d at 2006-05-02 01:40
うむむ、確かにこの壁の厚さは蔵仕様ですね。
元はなんだかさっぱり判りませんが・・・
煙草屋さんもとても趣がある、銭湯のような建物ですね。
何処かと見たら、松本市ですか。
なるほど、城下町ならありそうな風景ですね。
Commented by neon at 2006-05-02 08:38 x
ほお、可愛らしい。床屋、煙草屋さんは和みますね。床屋さんの方の扉のカーテンがまた、こういうの大好きなんです。入り口がすこし凹んで三角のようになっているデザインも。でも、こんな風に長屋になっているのは珍しいですね!面白いなあ~。
Commented by atelier-ten at 2006-05-02 09:17
煙草屋さんの建物は何とも言えぬプロポーション・・・長屋的床屋さんも良い味が滲み出ていますね!
お件ともシャキッ!と建っておられますねぇ!という事で少々の事ではビクともしないのでは。。。
「最近の金物と壁量で強度を確保する木造」よりも「以前(昔)のような柱と梁をホゾで繋ぐ木造」の方が地震に対して有利という見方が出てきています。 使われている木材の良さ、仕口などの柔軟な力の流し方(柔道の受身に近い考え方なのかも知れません)などが見直されているんですよ!
Commented by GG-1 at 2006-05-02 10:57
>wills-d様
壁は蔵仕様ですよね
でも側面の屋根と壁の部分を見ると普通の家屋のようになってます
蔵なら火が入らないように此処も漆喰で固めてある筈ですよね
元から表の壁だけ蔵仕様の長屋でしょうか
本当にそんな手間の掛かる物を作るものなのか、考えるほどに訳が判りません
煙草屋さんのほうは完全な蔵仕様です
元からなのか、松本は面白い街でした
Commented by GG-1 at 2006-05-02 11:00
>neon様
床屋の入り口が少し斜めになっているのが洒落てますよね
私も好きなのですよこういうの
長屋的蔵仕様は初めて見ました
ヘンテコリンで面白く、惹かれるものがあります
Commented by GG-1 at 2006-05-02 11:11
>atelier-ten様
床屋の方は少々草臥れている様ですが、二軒とも確りと建っておりました
地震火事にも強そうです
壁と金物での強度確保というと2x4住宅の事でしょうか
力がどう加わるか判らない状況では柱が強度を受け持つ方が強いのかもしれませんね
まあ、理屈ぬきに私は従来工法の家屋の方が好きなのですが・・・
車のモノコック構造と昔のフレーム構造のようですね
トラックなぞは今でもフレーム構造ですが、強度的には優れているのかもしれません
家屋ではコストや工期の問題も絡んできそうで一概にどうとは申せませんでしょうがね
Commented by sanshogyo at 2006-05-02 17:33
どちらの建物も軒が低いですね~。手を伸ばせば軒先に届きそうです。
画像のタバコ屋さんでは、いまだに「ききょう」や「みのり」が売られて
いるそうです(謎
Commented by ナカムラ at 2006-05-02 19:59 x
こんばんは。タバコ屋さん良いですね。ウチの近くにも古いタバコ屋さんの後があります(今は自販機のみ)。タバコ屋さんって良い商売だったのかな店の造り凝ったとこ多いですね。店先に看板娘が座っていたのでしょう。
Commented by Aria at 2006-05-02 22:11 x
タバコ屋、いいですね。私の所にも少なくなってしまいました。
というか、最近見かけません・・・。
ここらの地方は残っていて欲しいのに、需要がなくなってきているからでしょうか? (いろいろな種類や葉巻の)
この店に入りたい・・・。(笑)
Commented by GG-1 at 2006-05-02 23:47
>sanshogyo様
そう言われて見ると何れも軒が低いですね
ん~、何故でしょう
「ききょう」「みのり」・・・
すみません判らないっす
新生辺りまでなら何とか・・・
Commented by GG-1 at 2006-05-02 23:54
>ナカムラ様
タバコ屋さんは有人の店でも自販機が置いてある所が多いです
煙草の単一商品だけで店一軒構えて商売が続けられると言う事は仰るように良い商売だったのかもしれませんね
タバコ屋の看板娘、なにか懐かしい語感がします
Commented by GG-1 at 2006-05-02 23:57
>Aria様
其方では自販機がはばを利かしている様ですね
自販機では売っていない物もあるでしょうに(パイプ用など)

入りたい・・・ですか
看板娘に入り婿か~
(違うって?)
Commented by korotyan27 at 2006-05-03 00:10
床屋さんの入り口が斜めになっているとのことですが
その昔は扉だったりして、扉を埋め込んで壁を作っていたら
面白いですよね。タバコ屋さんも道路に向かって斜めに販売窓口?が
あったのでしょうか?いまではありえないですね。
Commented by GG-1 at 2006-05-03 01:22
>korotyan27様
扉って事は無いとは思うのですが、この斜めは不思議です
入り口横の柱の出っぱりも斜めになっております

タバコ屋の道路に向かって斜めになっている角には
この写真では判りにくいですが窓口が以前はあったようですが、今は塞がれております
角の巻き上げられているが庇のテントが残っているのがその証拠
今では余り見ない設計ですよね
今は車が主体となってますが、昔は歩行者主体で角に入り口・窓口があったほうが具合が良かったみたいです
Commented by うっちー at 2006-05-06 00:29 x
おしゃれな床屋さんにタバコ屋さんですねぇ。特にタバコ屋さんの造りの立派なこと!
こういうところでは1mgのタバコは似合いませんね・・(笑)
Commented by GG-1 at 2006-05-06 11:34
>うっちー様
必要以上に立派です
この無駄に立派な所が惹かれます
個人的に1mgのタバコは煙草じゃ無い~
あれは、煙を出す為と税金を払う為にあるものです
(言い切って良いのか?)
手元の煙草にはニコチン1.1mg・タール14mgと書いてあります
Commented by norazin at 2006-05-09 19:30
ははは、「無駄に立派」、ですか(笑)。
城下町ならではですかね。現役なところがすごいです。
それにしても面白いなー。
Commented by GG-1 at 2006-05-10 13:51
>norazin様
トマソン物件ほどではありませんが
この遊び心にも繋がる無駄は重要です
無駄が一切ない街は面白くない、息苦しい生き苦しい街となります
(個人的趣味による考えなので、異論反論は沢山あるでしょうが)
<< 蔵蔵松本 矢張りあった  千駄ヶ谷五丁目 >>