蔵作り以外もなかなか  松本市

しつこく松本
土蔵造り以外も中々の街並でした

e0072159_2565920.jpg

EOS10D Sigma18~50

お肉屋さん
平屋ながらも立派な看板建築
ショーケース下や柱のタイルがたまらん

e0072159_259663.jpg

此方はチョイと立派なビルですが
入り口と窓格子の意匠が凝っている
建築当時の物でしょうか

e0072159_313893.jpg
サッシと白塗りも新しい土蔵造りのお店ですが
看板がワザと漢字を使って周りと浮かないように工夫されてます
「美仁意留」「保理英智連」
それぞれ「ビニール」「ポリエチレン」と読むようです
御丁寧に連のしんにゅうには点が二つ付いてます
信州人は矢張り凝り性なのか
それとも周りとの調和に気遣いの方なのか
捻ってありますが、見た瞬間笑ってしまいました



e0072159_3105490.jpg

気に入ってしまった街角
手前の店がいかにも昭和しています

角を曲がると

e0072159_312456.jpg

看板には地層のように重ねてあって
古い文字が透けて見える
[PR]
by GG-1 | 2006-05-04 03:14 | 建物・街歩きなど | Comments(8)
Commented by Aria at 2006-05-04 05:29 x
看板の重なり合う古い文字、こういうのも堪りませんね。
お写真を拝見していたら、タイプは違いますが、津和野、尾道、どちらかに出かけてみたくなってしまいました・・・。
Commented by GG-1 at 2006-05-04 10:03
>Aria様
看板の重なる文字は透け具合が同じ様で
一体どちらの方が古いのか判らないほど草臥れておりましたが
其処が又、惹きつけるものがありました
津和野は昔に一度行った事がありますが、いい街でした
もう一度行ってみたいです
Commented by wills-d at 2006-05-04 20:15
2枚目の写真、新築のようですが街並みに合わせて
デザインされているのですね。
何処を切り取ってもいい雰囲気の商店がいっぱいですね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-04 20:20
お肉屋さんのショーケース下のタイル!
「それくださいな」と言ってタイルのところを指差してしまいそうです。
格子の扉と窓はすぐにでも抱えて持ち帰りたいほど好きです。
結局香港に行こうと日本に居ようと、こういうものが好きで見に行くようなものです。
そう言えば香港を描く時も、はげかかったペンキの文字を描く時が一番好きな作業かも!
Commented by GG-1 at 2006-05-04 21:00
>wills-d様
2枚目の新聞専売所は新築ではなく、どうも外観等リフォームのようです
二間両開きの引き戸は塗りなおされてますが元は古そうでした
建替えたりせずに、リフレッシュさせて長持ちさせるその姿勢にコレマタ拍手です
Commented by GG-1 at 2006-05-04 21:06
>kadoorie-ave様
ふふふのふ
そう言って下さるだろうと密かに期待しておりました
だって、失礼ながらも建物の好みが似ている所があるような気がしていたもので・・・
タイルもさることながら、看板のヤレ具合がまたいいですよね
Commented by norazin at 2006-05-12 15:43
う~ん、何と言う看板か、いくら見ても飽きないですねー。
横文字がバッコする時代にあって、全く貴重でいろんなものを教えてくれる気がします。
(・・・和服がいない・・・)。
Commented by GG-1 at 2006-05-13 03:36
>norazin様
この街角、気に入ってしまいました
道路がアスファルトでなく地道だと年代がわからなくなりそうです
和服美人は少し待ったが通らなかったのですよ
御期待に沿えずすみません
<< ぷりぷり 蔵蔵松本 >>