健在

e0072159_1371553.jpg

渋谷区千駄ヶ谷五丁目



前々エントリーの後に確認しに行きました
以前矢張りあった  千駄ヶ谷五丁目でアップした井戸は健在でした
フェンスで仕切られた荒涼たる光景を見た後では
残っていてくれてホッと致しました
比較の為再掲載
e0072159_119246.jpg

変らない姿に嬉しくなってしまいます

e0072159_1551247.jpg

e0072159_1555249.jpg

[PR]
by GG-1 | 2006-05-10 01:44 | 建物・街歩きなど | Comments(12)
Commented by greenagain at 2006-05-10 06:38
おお~!回りのモノも殆ど変わっていないですね!
「変わっていない方が非常に珍しい」、この現実に驚いています。
Commented by GG-1 at 2006-05-10 13:46
>greenagain様
ハイ~、殆んど一緒でした
井戸脇の小屋の樹脂トタンが張り替えられている事位でした
変っていない事を喜ぶという現実は悲しい事ですねえ
Commented by 西山遊野 at 2006-05-10 21:47 x
けしていちゃもんつけつわけでも、喧嘩をうるつもりはもうとうございませんが「変っていない事を喜ぶという現実は悲しい事ですねえ」むずかしい言い廻しですね(@^_^)ゞ
わたしのおつむが悪いのでしょうが文章を分析したのですがなんとなくイメージでは理解できるのですが・・・
ロジカルにこの人は変わることをいいと思っているのかどうかという質問がくれば悩みます。
変わるほうが良いのか?変わらないほうが良いのか?真剣に考えたのですが
ついにわかりませんでした。
わたしの文章理解力がないのか。あるいは論理的考察力がないのかどちらかでしょうね。
それにしても変わってないですね?前後の脈絡がわからずこのページだけで質問するのですが、
どのぐらいの期間がたってるのでしたか?
Commented by Aria at 2006-05-10 22:47 x
変わらずに残っている物があると、ほっとしますよね。
数年ぶりに訪れる場所や、思い出の場所にそういうものが残っていると、特にそう感じてしまいます。

下のラーメン屋さん、どんな味なのでしょうか? 価格がリーズナブルですが、独特の味を予感させてくれます。
食べてみたいものです。
Commented by miton_nakagawa at 2006-05-11 01:26
つい先日、自宅近くの駅前にあった、昔からの商店の一画が、またまた更地になってるのに気づいて、複雑な気分でした。
「ここも無くなっちゃったか〜」って...変化が速くてついて行けなくて。

↓下の記事のラーメン屋さん、気になりますネ〜♪何といっても安い!
もしもお店に入るならチャーハンのほう挑戦してみたいかも(*^_^*)
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-11 02:18
緑の鉢植えが並んでいること、ずっと使っているらしき井戸があること、
なんとも言えずホッとする風景です。
まだまだ変わらないでいてくれるといいですね〜、でないと、そこに居た人たちは
慣れ親しんだ暮らしを捨ててどうなっちゃったんだろうと心配になります。
ところで、下のらーめん屋さんで気になっていることが。
窓の下にぶら下がっている赤いのは、折りたたみ式のカウンターですか?
もしそうなら、この窓を開けて外で立ち食いっていうのもアリだったんでしょうか....。
謎は深まるばかり。
Commented by GG-1 at 2006-05-11 02:56
>西山遊野様
え~、ややこしい言い方をして申し訳ありません
「悲しい」はこの現実に掛かる言葉です
「変化する」ということ自体にはマイナスイメージはありません
無くなったりすることが当たり前のこの世の中で
現役で使われていると変化するのは当然
むしろ使われているからこそ変化するのであって、その証しと見れば変化は歓迎すべき事かもしれません
この時は残っている事が嬉しいのであって
変化を否定しているのではないです
エントロピーの法則でもないですが、変化変容はこの世の定め
私の文章能力が乏しい所為で悩ましてしまいすみません
このレスも読み返すとややこしそうです
使われ続けて行く中での変化には肯定的です
ううむ、十分の中でのスタンスがハッキリしていないと文章も訳判らなくなるようですね
答えになっていないでしょうか
Commented by GG-1 at 2006-05-11 03:04
>Aria様
この井戸を見た時、
ああ、良かった と単純にホッとしました
4年ぶりでホッとする位ですので思い入れがある場所では若し変っていないと泣いてしまいそうです
ラーメン屋さんはこの様子からは独特の味がしそうですよね
操業当時からの秘伝のタレなんかあったりして・・・
今度近くに行ったら挑戦しますね
Commented by GG-1 at 2006-05-11 03:13
>miton_nakagawa様
変化の激しい時代ですよね
ぼ~っとしていると(何時もの事ですが)
置いていかれそうで、オジサンは付いていけなくなりそうです
下のお店でチャーハンですか
換気扇の様子だと油っこいものが出てきそうだなあ(笑)
Commented by GG-1 at 2006-05-11 03:25
>kadoorie-ave様
見たとき、ホッとしたのと共に嬉しくなっちゃいました
残して欲しいと思うのはたまに来るだけの部外者の勝手な願いで当事者はどう思っているか聞いて見たいですね
井戸って個人の所有物なのかな
管理などの責任は誰が負うのだろう?
↓のラーメン屋の折畳みカウンターは写真を見て気付きましたが、注文する人が窓を自分で開けて頼むのかな?
この状態ではちょっと注文しづらいですよね
スリガラスではなく中が見えればチョッとは入りやすいと思うのですが・・・
愛と勇気を下さいな
Commented by norazin at 2006-05-16 16:46
ふむふむ、こうやって改めて見ますとこの井戸もすっかり街に馴染んでますねー、うふふ、何だか嬉しい気分です。
共同井戸で誰でも使えるようになってるんですかね?
道も井戸周りも綺麗に管理されているようで、この地域の在り様が分かるいい写真ですね。
Commented by GG-1 at 2006-05-16 17:08
>norazin様
そうですね他人事ながらこういう風景は嬉しくなります
この井戸が一番地域の古顔だったりしそうですね
<< 看板建築 パン屋さん らーめん屋さん >>