カンダタ

興味深い物干し台を堪能した後は
奥へ奥へと向かいました
e0072159_23572859.jpg

四つ角が食い違っているのもなにやら嬉しい

e0072159_23583316.jpg

いかにもとい言う感じの平屋
立派な物干しが駐車場側にあるのに
玄関入り口に干すのは如何な物か
なにか風習かおまじないかな
蘇民将来みたいなモンとか?

奥へ進むと大通りへ出られる筈なのに
行き止まりだったりします

e0072159_024037.jpg

さてさて困ったぞ
等と思っていると白と茶のブチが足元を
かすめました
付いて行くと階段が・・・
e0072159_03636.jpg

横浜市南区中村町5丁目



日頃の行いは大事だねえ
無事川沿いの通りへと出る事が出来ました
[PR]
by GG-1 | 2006-05-16 00:05 | 建物・街歩きなど | Comments(12)
Commented by sanshogyo at 2006-05-16 18:59
電線引き込み柱兼用の物干し台は、随分と高い位置にありますね~。
屋根よりも高い位置にも竿を架けることが出来ます。
屋根にあっては、幾重にも重なり合うようなお城のようです。
これぞ一国一城の主といった佇まいを感じさせますね。
Commented by ouchiyama-archi at 2006-05-16 19:30
平屋の洗濯物干しについて
・洗濯機そばですぐ干せる
・屋根があるほうが、天候に左右されず気楽に干せる
・駐車場の方の物干しは位置が高すぎて干しにくい
・入口近くの干せば、あまり歩かなくて済む
・・・・というあたりを推測してみました、結構面倒臭いでしょ、物干し
Commented by GG-1 at 2006-05-16 21:08
>sanshogyo様
西日になっても日が当たる為に高くしているのかもしれません
Y字の竿で物干し竿をひっかけるのでしょうか
鯉のぼりでも干して欲しかったなあ
屋根よ~り~た~か~い(←あほです)
Commented by GG-1 at 2006-05-16 21:11
>ouchiyama-archi様
溜まっていた汚い洗濯物が綺麗に並んでいるのは嬉しいモンですよ(私だけ?)
まあ、メンドクサイといえばそうかも
洗濯機の直ぐ傍説を支持します
Commented by MUSUCARI at 2006-05-16 21:46
「ちょっと」のつもりで玄関先に掛けた洗濯物が いつの間にかそこに干すのが習慣になってしまった・・・かな。
それそれ、↑のouchiyama-archiさんの推測、どれも「うんうん!」です。

それにしても迷路ですね・・・(@_@;)
Commented by Aria at 2006-05-16 21:57 x
なるほど、写真と解説を読んでいて、カンダタとクモの巣を思い出しました。
しかし、素敵な建物がずらりとあって、私にとって本当にうらやましい土地です。
しばらく迷っていたい。(笑)
Commented by GG-1 at 2006-05-16 22:17
>MUSUCARI様
ちょっとが習慣になった説が有力のようですな
大内山さんの考察は全て中々の説得力でどれも合っている気もしまうよね

迷路も又愉し
でしたよ
Commented by GG-1 at 2006-05-16 22:19
>Aria様
Ariaさんは迷うより住みたいのでは?(笑)
猫の恩返しですが、別段助けた覚えも無いのですがねえ
↓の写真を撮る時、脅かしたりしなかったからかな
Commented by korotyan27 at 2006-05-16 23:14
すごい街並みですね。いかにもという感じの平屋。
物干しがありますが何処までが敷地なのか気になります。
しかし昔の建物の軒先が極端に低いのはなぜなのか?
似たような建物を見るたびに気になります。
Commented by GG-1 at 2006-05-17 00:47
>korotyan27様
こんな街並が好きなのですよ私は
軒は深くして日差しをさえぎり、通風を良くして
夏を涼しく過す為だと思いますよ
唯単に建物がヘタって軒がたわんで低くなっている場合も有るかもしれませんけどね
Commented by カーク at 2006-05-17 19:05 x
毎回楽しみに観させて頂いています。
そうそう、僕もこの行き止まりに遭遇しました。
でも下の猫が導いた?階段は気がつきませんでした。
でも、よく迷子にならず無事でしたね。
Commented by GG-1 at 2006-05-17 19:17
>カーク様
この行き止まりからチョッと戻って左に入ると路地があって奥へと通じていたのですよ
猫のお蔭かな
<< 古くからの住人かな 森の生活 >>