勝手口

e0072159_1519224.jpg

根津


ContaxN1 VS24~85
「勝手口」私の実家の辺りでは「お勝手」と呼んでおりました
通りに面した入り口は「玄関」
お客様が使います
路地などにある第二の入り口が「勝手口」
恐らく、台所脇などに通じているのでしょうね
普段の家人の出入り口
此方の家の方なのでしょう
ちょろっと脇に入って、勝手口であろう横の扉から中へと消えて行きました


人気blogランキングへ参加してみました
今回エントリーで「良いな」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-18 15:26 | 建物・街歩きなど | Comments(12)
Commented by inkyo_annex at 2006-06-19 00:59
勝手口は私の実家にもありました。
「お勝手」と言ってましたね、懐かしい。
ご用聞きが来るのが勝手口だと思っておりましたが・・・。
サザエさんで三河屋の若い衆が来るのもお勝手ではないですか?
今、私はマンション暮らしなので縁がありませんが、ご近所田園調布など
散歩しておりますと驚くほど美しい「お勝手」が!(笑)
Commented by MUSUCARI at 2006-06-19 08:14
根津、谷中・・greenagainさんの「お散歩」で知った場所ですので なんとなく耳当たりの優しい地名になりました。
こんなに素敵な風情の所なんですねー。
この風情は 写真家でなくても(^^) 一般的に人気なんでしょうか?
Commented by わきた・けんいち at 2006-06-19 15:36 x
このお宅は、あの日ご一緒したときに・・・。
Commented by GG-1 at 2006-06-19 18:13
>inkyo_annex様
はい、「お勝手」です
私は関西ですが、お生まれはどちらでしょうか
全国的に「お勝手」と呼ぶのかな?
マンションでは、勝手口の
概念はありませんね。無理やり有るとすればベランダなどの非常出口でしょうか
マンションで育った子供が多くなると通用しなくなる言葉かもしれませんね
田園調布ですか
あの辺は豪邸が多そうですので、お勝手も殆んど第二の玄関みたいになっているのでしょうか
「田園調布に家が建つっ!」って言うほどですから(笑)
Commented by GG-1 at 2006-06-19 18:16
>MUSUCARI様
はい~、素敵な風情の残る場所なんですよ~
雑誌などにもチョクチョク取り上げられ、一般の人にも人気の場所です
とは言え、どんどん風情のある家並みが失われている様ですので
上京の際は是非一度足を運んで損は無い場所と思いますよ
Commented by GG-1 at 2006-06-19 18:19
>わきた・けんいち様
はい、御一緒した際の写真です
背中には危険な階段と崖にへばりつくお稲荷さんの赤い鳥居があります
丁度脇田さんがお参りの最中のカットです
Commented by 西山遊野 at 2006-06-19 20:21 x
そういえばわたしのことろの実家(京都)もそうでした。家族は勝手口だけで生活していました。車のガレージとつながっているのが勝手口なので玄関から廻るのは不便極まりない。お客様がくる特別な日だけで年に数回も開けなかったように思います。考えたら随分無駄な物ですね。でも昔はそれが当たり前だと思っていましたね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-19 21:36
うちの実家にも、お勝手はありました。小さな家でしたけど、玄関に行く門と、お勝手に行く小さな門と別々にあって、母が家事で家を出入りする時や子供たちがワラワラとやって来たりするとお勝手から出入り...でした。そのうち、ご用聞きの人も来なくなり、物を置いてゴチャゴチャしてきたので子供たちも使わなくなったような記憶が(もっぱら玄関を使うようになりました)。いいものですよね、便利だし。
Commented by 越渓 at 2006-06-20 00:10 x
私の生家も「お勝手」でしたね。小さい頃叱られると勝手口から外に放り出されて、その脇でしゃくりあげてました(笑)。
結局大型冷蔵庫を入れたりしたおかげで勝手口を使わなくなってしまいましたが、泣きながら嗅いだ湿った土の匂いが懐かしいです。
Commented by GG-1 at 2006-06-20 00:53
>西山遊野様
昔は玄関は「ハレ」
勝手口は「ケ」と使い分けていたのでしょうね
無駄かもしれませんが、その使い分けこそメリハリのきいた日常だったのかもしれませんね
流石は古都京都だなあ
実家では結構ぐちゃぐちゃな使い方をしていた様な記憶があります
Commented by GG-1 at 2006-06-20 00:58
>kadoorie-ave様
矢張り「お勝手」と呼んでおられたようですね
う~ん、全国共通なのかなあ
小さな家でも以前はチャンと両方あったのですね
今の建売なんかは残っているのだろうか
上のレスにも書きましたがハレとケの思想は伝えていくべき物ではないでしょうか
Commented by GG-1 at 2006-06-20 01:03
>越渓様
おお、同じ体験をされた方、発見
私の場合はお勝手から放り出される以外に
押入れに入れられ、出てこんでエエと言われるなどのバリエーションがありました
夕飯前に放り出されて、腹を空かしながら暮れ行く空を眺めたのも今となっては懐かしい思い出となっております
<< 何時ものお店でお買い物 穴の開く前 根津の電球 >>