夕暮れ菊坂

e0072159_291926.jpg

本郷


Contax RTSⅢ Distagon35

夕方の斜光が
木造部分や蔵の壁に低く差し込み
なかなか綺麗だったのでパチっと一枚

e0072159_2125630.jpg


丁度比留間青果店で買い物を済ませたオネーサンが
とことこと坂を登ってきました

今回のタイトルですが
敬愛するmasaさんの以前のエントリーからパクらせて頂きました

人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「むっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-26 02:16 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by inkyo_annex at 2006-06-26 02:20
「夕暮れ菊坂」実に良いタイトルですね。
小説になりそう。
寫眞も素敵。
シリーズで写真集が一冊できそうな♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-26 05:03
ほんとうに...写真だけ見ていても小説のはじまりのところを読んでいるみたいです。
これからどんな物語が...?
母から、昔は菊坂に女子美があったのよ、と聞いていましたが、その菊坂なんですねぇ。
Commented by GG-1 at 2006-06-26 13:24
>inkyo_annex様
はい、キャプションにあるとおりのmasaさんのパクリなのです
余りに良いタイトルでしたので
因みにオリジナルは「夕暮れて菊坂」です
“て”を抜いてみました
Commented by GG-1 at 2006-06-26 13:33
>kadoorie-ave様
う~ん、矢張り下町の生活の喜怒哀楽がたんたんと綴られて行くのでしょう
ヒロインは前回登場の三つ編みお下げのこの女性
監督は勿論「小津安二郎」でどうでしょう
で、この女性が家に帰って夕食の支度をしていると笠智衆が扮するおとうさんが帰ってくる
ってな具合で如何でしょう
Commented by bw02yoko at 2006-06-26 17:58 x
こんにちは。私もこの辺りはよく歩きます。GG-1さん、比留間青果店なくなりました。この間、たぶん6月8日だったと思いますが、行った時に建物を解体していました。淋しいですね。
Commented by GG-1 at 2006-06-26 18:38
>bw02yoko様
ハイ、今日は
比留間青果店が無くなったのはキャプション中にリンクしてあるmasaさんのブログで知り、6/20にエントリーしました
解体は6/8だったのですか
解体前にもう一度見に行きたかったなあ
今回分は6/20分と同じ日で、未だ伊勢屋が真っ白くなる前の写真です
<< あっちょんぶりけ 郵便受けの有る玄関 >>