あっちょんぶりけ

e0072159_03246.jpg

谷中


Contax N1 Vario-Sonnar 24~85

今回のタイトルは?と思われた方も居るでしょう
ブラックジャックのピノコがこのセリフを言う時の顔と手の位置関係を思い浮かべて下さい
左右からぎゅぎゅ~っと挟みつけられている様です
立ち去り際に振り向くと小さくなっていたりして・・・

エアコンの室外機もよくよく見ると
石造りの立派な台に乗っています
用水桶かな

二階壁からニョキっと艦首旗竿の如く突き出ているのはテレビアンテナ用のポール
何で壁の真ん中から突き出ているのか
普通は屋根でしょうにね
家主の趣味か?
この左右に碇見台とパラベーン用のフェアリーダーが有れば完璧なのだが・・・
(一体何の?)



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します


この摩訶不思議なアンテナ設置様式が盛り上がっているので
この一軒だけでは無い証拠として
設置例2例目を追加
今度はバリエーションとしてポールがS字カーブを描いてます
それにしても二階の天井は低そうだ

e0072159_118224.jpg

[PR]
by GG-1 | 2006-06-27 00:23 | 建物・街歩きなど | Comments(16)
Commented by ouchiyama-archi at 2006-06-27 09:30
また、いらぬおせっかいと思われるかもしれませんが、アンテナに対する私の意見を・・・
古い家は瓦がそうとう脆くなっています
アンテナを立てた時期は、もう人が何人か屋根上を歩くと瓦が割れる危険があったと、思われます
それで壁付けになったと思いますが、下地のある所、窓があり付け易い所、アンテナの腕を広げられる所・・・という結果と思います・・・かな?
Commented by koya1484 at 2006-06-27 14:27
あはは・・・
なるほどね。
それを、結びつけるとは面白いですね。
Commented by atelier-ten at 2006-06-27 17:15
右側の建物は4階建て、左側の建物も3階建て・・・でしょうか?
アンテナを少しでも高くと思うより・・・「少しでも前へ!!」と考えたのでは??
う~~~。。。切り取られた先の真実は如何に・・・
Commented by 西山遊野 at 2006-06-27 21:22 x
フフフ相変わらず観察力がするどいです。
いろいろアンテナ設置談義がでておりますね。
ではわたしの意見。単にせこいだけですね。アンテナ設置を業者に
頼めば結構お金がかかる。で自分で立てようとする。
それでも屋根に上がるのはこわいので壁設置タイプ
を買ってきて自分で建てた。
Commented by MUSUCARI at 2006-06-27 23:35
あはは、気になり始めるといろんな「気になるポイント」を発見してしまうんですねー。
Commented by miton_nakagawa at 2006-06-27 23:56
挟まってる真ん中のお家、いい感じですネ。住んでみたいです(^^)
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-28 02:13
思わず写真と一緒にあっちょんぶりけのポーズ(顔)をしてしまいました。
気付けば私のおでこにも、仕事中前髪が邪魔になったので大きめの髪留めが!これはアンテナ...だったのか。
Commented by GG-1 at 2006-06-28 02:18
>ouchiyama-archi様
ふむふむ
なかなか説得力のある仮説ですね
最後の可愛らしい「かな?」はチョイと控えめですな
但し
この家一軒ではないのですよ
相当数の家が上ではなく前へ突き出しております
真相や如何に?
Commented by GG-1 at 2006-06-28 02:22
>koya1484様
おっ
あっちょんぶりけが判って頂けたようですね
嬉しい~
両側からぎゅぎゅう~~となっている様に見えたので・・
最初は平屋だったのに時間が経つにつれ上に伸びたとか(笑)
Commented by ouchiyama-archi at 2006-06-28 09:11
アンテナ追加
電波の来る方向が、道路のある方向(空間が開いている)で、屋根の上では、隣のビルが邪魔をして、電波を拾えない・・というのは、どう?
Commented by GG-1 at 2006-06-28 09:59
>atelier-ten様
さてさて真実は?
驚愕の真実。待て次号!
と行きたい所ですが、真実は闇の中
実際の所、両側を挟まれ電波障害が起きるなら、高い方の家にアンテナを設置させてもらう事は可能なのではないでしょうか
実は此処一軒ではなく、御近所数軒でこの様なアンテナの設置様式が見られたので、極々狭い範囲での流行かもしれません
バスに乗り遅れるなってなノリで設置したのかも・・・
Commented by GG-1 at 2006-06-28 10:42
>西山遊野様
う~む、一刀両断
「せこいから」とズバっと切り捨てましたなあ
結構な長さのポールでしたし、ここだけでないので業者発注だと思うのですが・・・
Commented by GG-1 at 2006-06-28 10:44
>MUSUCARI様
自分が変な人間なので
変なものが気になるのですよ
まあ、夜も眠れないって程ではアリマセンがね
昨夜もぐっすり
蚊も出なかったしね
Commented by GG-1 at 2006-06-28 10:46
>miton_nakagawa様
お、入居希望者発見
同類ですな
私も住んでみたいです
Commented by GG-1 at 2006-06-28 10:54
>kadoorie-ave様
うはははは~
想像してしまいました
丸眼鏡の老舗の若旦那シリーズとして、そのお顔でシールを作っては?
私でよければ撮りに行きますよ~
おでこにアンテナ
どっかからの電波を受信しているのですな(香港辺りからか?)
「行くんだ鉄人!」
古っ
Commented by GG-1 at 2006-06-28 11:00
>ouchiyama-archi様
それもなかなか頷けそうです
この辺では東京タワーから電波が来るのでその方角が空いていれば
此処まで高くする必要は無いのでは?
直接手摺りにでも付ければ事足りるしねえ
さてさて?
<< いがいがのある家 夕暮れ菊坂 >>