矢張りコレでしょ    刑部邸4

e0072159_0181338.jpg

新宿区中井


Contax N1 VS24~85

矢張り此処といえば
この「ねじりん棒」は外せません

この象徴的なものは今現在何処にいるのでしょうか
残して有るといいなあ

足元には春の夕方の斜めの日差しが差し込んでおりました
e0072159_0223682.jpg
このアングルでの
カラーは刑部邸2でアップしましたが
こんな光線状態だと
モノクロもなかなか良い感じであります







人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-07-06 00:25 | 建物・街歩きなど | Comments(8)
Commented by sana_labo at 2006-07-06 09:15
クラシック映画を観ているようです…
扉を開けて、「リリアン・ギッシュ」が出てきそう…(それは古過ぎか…(笑))
Commented by GG-1 at 2006-07-06 10:06
>sana_labo様
いくら古き善き時代を感じさせる建物でも
何ぼなんでもリリアン・ギッシュは古かろう
せめてメアリー・ピックフォード位にしときましょうよ(一緒か)
因みに私はロリコンではアリマセン
鯨ではベティ・デイビスの方が好きだなあ
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-06 13:53
いいですねぇ、いいですねぇー!
ずーーっと眺めていたくなるような写真。
沢山の物語が沁み込んでいるような。
Commented by 越渓 at 2006-07-06 15:45 x
刑部邸、見事なスパニッシュ様式の名建築だったんですけどねえ。残念です。スパニッシュって中途半端なセンスでは住みこなせないような印象があって、自分には無理だという意味で(笑)とても憧れます。モノクロだと掻き落しの感じが良く解ってイイ感じですね。
Commented by GG-1 at 2006-07-06 17:53
>kadoorie-ave様
いいでしょいいでしょ
いや、言いなおしましょう
良かったのですよ(過去形)
撮る前に暫く建物を眺めておりました
Commented by GG-1 at 2006-07-06 17:57
>越渓様
あ~、確かに住むには住み手のセンスと覚悟も問われそうです
表面仕上げもすんばらしい建物でも
壊すとあっと言う間だったそうです
隣(林芙美子記念館)とセットで保存して欲しかったですねえ
Commented by MUSUCARI at 2006-07-07 01:02
ねじねじを指でたどって・・・・ううっ、なんとか上まで届くかっ。
昨日のお写真といい、これといい、私には「ふっと中から出てくるのはお婆さん」・・というイメージに見えます♪
Commented by GG-1 at 2006-07-07 01:15
>MUSUCARI様
いや~、ねじりん棒は結構背が高いので脚立でもないと無理でしょう
螺旋溝は一本ではなさそうですしね
「お婆さん」ですか
さぞかし品の良い御婦人でしょう
私はどちらかと言うと綺麗なオネーサンがええなあ
あ、勿論ムスカリさん御本人でもエエですよ
登場しますか?
<< 風物詩 楽園     刑部邸3 >>