好敵手

e0072159_1274421.jpg

阪神梅田駅ホール


ToyoVIEW45 Fujinon90

好敵手・・・・・・
だったと思っていたのだがなあ

前エントリーで阪急を出したなら
此方にも登場願わねばなりません
阪急の様な優雅さは無いものの、じっくり写真を見ると
なかなか面白い造形をしています
ちょいとSFじみている様な感じで、此方も結構好きかも・・
皆さんは如何でしょう
撮影は前エントリーと同年、昭和の末
今はどうなっているのかな



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-07-09 12:14 | 建物・街歩きなど | Comments(8)
Commented by neon at 2006-07-09 14:00 x
ども、昨日はほんとにありがとうございました~。(笑)
さてこの写真はモノクロなのが成功しているんでしょうね。色々なものの質感がうまく出ています。(とくに金属の)。造形も確かに面白いし。コンコースの方は寂しい限りです。三信ビルのほうとシンクロしてしまう。。。
Commented by GG-1 at 2006-07-09 16:30
>neon様
此方こそ有難う御座いました
スウハに又対面できましたしね
モノクロのメリットとしては(諸刃の剣ですが)色彩情報が無いとい言う事があります
色がないことにより、より被写体の造形が見えやすくなる事もあり
また、色の無さは受け手の想像力を喚起する自由度が高いとも申せましょう
確かに三信ビルも風前の灯ですね
なくなる前にもう一度行こうと思っていまが何時になるやら・・
なくなる前にニューワールドでお茶をする野望が叶うのは何時かな
(早よ、行けばエエだけですが)
Commented by 越渓 at 2006-07-09 17:14 x
ここ、昭和50年代にはえらく汚かったような記憶が・・・。こうやってみると、阪神という感じがしますね。
どうでも良い話で恐縮ですが、小学生の頃は「阪急ブレーブス子供の会」の会員でした。今応援しているタイガースの親が阪急になるのは、うれしいような、いやそれちょっと違う、というような、複雑な気分ですね。
Commented by dickshige at 2006-07-09 22:25
クラシカルで優雅な雰囲気ですね。
それにしても色々な在庫が豊富なんですね。
感心しています。
Commented by GG-1 at 2006-07-09 23:19
>越渓様
写真に撮ると、特にモノクロで色彩情報がないですし
明るさもこんな物ではなく実際は薄暗く汚いです
その記憶は正しい
ネガを良く見ると照明の上の塗装ははがれているし可也草臥れているのですが
こうして陰画から陽画になると明るさも変えているので印象が変りますね
何やらモダーンな感じさえしてきます
Commented by GG-1 at 2006-07-09 23:26
>dicksige様
優雅さにおいては前エントリーの阪急には叶いませんが
此処も良く見ると「レトロフーチャー」的造形美があってなかなかなのですよ
写真歴だけは無駄に長いので在庫は結構有るのですが
まあ、新しいネタが無いってのも蔵出し写真の原因なので余り胸張れないなあ
Commented by MUSUCARI at 2006-07-10 00:37
あれっ、見慣れたはずの風景が こんなだったとは驚きです。
アカン、今の姿が頭に浮かんできません。
むしょうにこの目で見に行きたくなってきました。
Commented by GG-1 at 2006-07-10 10:29
>MUSUCARI様
はい~、実はこんなのだったのですよ
阪神電車を使う普通の人は画面左奥の改札の方へ降りていきますし
百貨店利用の人はエスカレーターかエレベーターで上にあがってしまうので
ゆっくり此処を見ている方は少ないと思います
ちょっと薄暗く余り綺麗な印象はないでしょうしね
写真で見るとなかなかの形でしょ
見に行って見てくださいませ
今日なら阪急コンコースも間に合いますよ~
<< 好敵手Ⅱ 去り逝く者 >>