紅暮色

e0072159_0493871.jpg

下北沢


EOS-1Ds EF28~70

今日の夕日
自宅のボロアパートの通路より

なかなかの夕日でした
夕日そのものよりも
辺り一面がすべて黄色掛かったピンクに染まっているのが良かったのですが
撮るとなると夕日そのものを撮ってしまいます

電柱・電線と低く続く家並みの間に広がる夕焼けも又良い物です

空のみならず
地上の全ての物が紅(くれない)色に染まる時間帯
見知らぬ人を含む目に入る全ての生きとし生けるものが“いとおしく”感じる時刻

撮影の間
同じアパートの住人の一人が焚いているお香の匂いが辺り一面に漂っておりました



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-08-09 00:56 | 建物・街歩きなど | Comments(24)
Commented by MUSUCARI at 2006-08-09 01:53
私も 今日、この夕日を見ていました。
台風の影響で ピンクの量は少なかったけど、ぼんと二人で夕焼けの話しをいっぱいしました。
夜になるまでの貴重な時間でした。
Commented by GG-1 at 2006-08-09 02:12
>MUSUCARI様
場所は違えど同じ夕日ですな
その様な時間を親子で持てるのは重要な事です
大切になさいませ
東京では今は雨がざーざー降っております
Commented by いのうえ at 2006-08-09 02:55 x
ほんと あんな夕焼けは普通じゃなかったですよね。 こちらからもTBさせていただきました。 空を大きく捉えたアングル、雲と電線の表情が実にいいですね~ ケータイモブログではこうはいきません (><) 
Commented by GG-1 at 2006-08-09 03:06
>いのうえ様
いや~見事でした
TB有難う御座います
空の夕焼けの表情そのものを撮りたければ電電は邪魔者ですが
街に広がる夕暮れの風景として見れば電線も重要な脇役です
Commented by inkyo_annex at 2006-08-09 03:19
私は本日丸の内におりましたが19時頃に素晴らしい夕焼けを見ました。
同じ夕焼けなのでしょうか。
素晴らしい一枚ですね。
画面下の明るいお店は何屋さんですか?
なんだか気になります。

Commented by asabata at 2006-08-09 04:10 x
久々に空一面が紅色になりましたね。私などは、あまりに鮮やかな夕焼けを見ると、何かの前触れではないかと少しドキドキしてしまいます。
Commented by monolife at 2006-08-09 07:49
三町目の夕日だ〜。
何万人がこの夕日を眺め、何かを感じたのだろう。
私はこのGG-1さんの写真を見て、何かを思う。
写真って素晴らしいですね。では、さよなら、さよなら、さよなら。
Commented by razu at 2006-08-09 07:56 x
夕日よりもこちらに反応しました。
>見知らぬ人を含む目に入る全ての生きとし生けるものが“いとおしく”感じる時刻
夕方、見知らぬ民家のそばを通り抜けるとき、
茶碗を洗う音とか、換気扇から漂う芋(笑)の煮っ転がしのにおいとかがすると、
得体の知れない懐かしさとか人恋しさを感じます。
Commented by GG-1 at 2006-08-09 08:39
>inkyo_annex様
はい、同じ夕焼けで御座います
丸の内だとビルの谷間に沈むのでしょうが
ウチの辺だと電線の間に沈むのですよ
正面の明るいお店は、バーだったと思うのですが・・・
駅に行くには右側を、バイクで移動には左側からこの通りへ出るので
正面は10年以上住みながらも殆んど通らないので良く知らないのです
Commented by GG-1 at 2006-08-09 08:42
>asabata様
ホント久々に見る見事な色でした
アレくらいだと何かの前触れと思っても不思議じゃないですね
さてナンだろう
台風上陸位だとエエのですが・・・
地震は勘弁願いたい
Commented by GG-1 at 2006-08-09 08:45
>monolife様
ふっふっふ
ウチは五丁目ですぜ
昨日の夕日は何かを感じさせるような見事さでした

で、二人混じってますが・・・
Commented by GG-1 at 2006-08-09 08:51
>razu様
そんな感覚、ありますね
普段のなんでもない日常がとても大切で
切ないまでに感じる瞬間
こんな夕日の日には特に感じます
「絆」
でしょうか?
Commented by neon at 2006-08-09 09:38 x
凄かったですね、夕焼け。GG-1さんの写真はかなり茜色の頃ですね。最初すごく金色だったですよね?あれも珍しかった。。。電線、電柱があると余計、いじましい人間の暮らしが見え、そこがまたいとおしく。。。美しい写真です。
Commented by wills-d at 2006-08-09 10:52
そうそう、凄い色でしたね。
昨日の夕焼けは・・・
案の定今日は台風の影響大のようですが。
昨日の夕方の時間は空の広い所を車で走ってたので
移り変わる空の紅色をみて感動してました。
Commented by ouchiyama-archi at 2006-08-09 12:00
私も夕焼け写真をUP
東京も芦屋もやっぱり同じ空の下なんですね、きれいでした
Commented by 西山遊野 at 2006-08-09 20:41 x
黄昏、夕焼け、日暮れ時、暮色、夕間暮れ、夕日、夕闇、・・・
日が沈む時間帯を表現する言葉は朝や昼夜にくらべてなんと多いことでしょう、
おそらく時間帯にしすれば短い間にも関わらず
それだけ多彩な光のショーがあるからでしょうね。
またそれをみてなになら人は思うのものです。
わたしはこの時間帯を絵のテーマとして
ライフワークとして描いていきたいと思っている一人です。
これかれもまたこんなすばらしい光を出会ったら
ブログアップお願いします。
Commented by dickshige at 2006-08-10 00:09
下町の屋根の上に広がる夕焼けも良いものですね。
僕はカメラを持たずに外出して悔しい思いの8月8日でした。
Commented by GG-1 at 2006-08-10 12:51
>neon様
コメント&TB有難う御座います
ハイ、時間帯は仰るように夕焼け終幕の頃です
最初、拙宅の窓から見える金色に照らされた光景を撮ったのですが
普段の光景を見ていないとその色の面白さが伝わらない事に気付き急遽夕焼けそのものを撮りました
電線もこう見るとなかなか効果的です
最初タイトルをneonさんの過去エントリーからパクって電線エレジーにしようかと思ったほどですよ
Commented by GG-1 at 2006-08-10 12:56
>wills-d様
そう、凄い色でした
矢張り台風の影響でしたか
次の日は朝は雨でしたが
仕事で箱根の某美術館に夜の10時迄缶詰になっており夕焼けを見ることは出来ませんでした
Commented by GG-1 at 2006-08-10 13:00
>ouchiyama-archi様
芦屋でも見事な夕焼けでしたか
先夜は日本全国可也の地域で見事な夕焼けが見られたようですね
後程お邪魔致します
Commented by GG-1 at 2006-08-10 13:06
>西山遊野様
そういえばそうですね
それだけ、色んな人が昔から何かをこの時間帯に感じたからからこそ、それだけ多彩な言葉が伝えられているのでしょうね
逢魔ヶ時として古くから伝えられているように
何か大きなモノへの、畏れ・畏怖が感じられたのでしょうね
Commented by GG-1 at 2006-08-10 13:10
>dickshige様
はい~、電線越しもなかなか良いものでした
それは残念でしたね
私は丁度在宅中でしたので
カメラを持ち出してアパート廊下の端から撮る事が出来ました
Commented by 旅じたく at 2006-08-18 00:05 x
色もアングルも絶妙ですね。感服致します。
正面の建物の灯りから、夕餉の支度の匂いがしそうです。
Commented by GG-1 at 2006-08-18 01:17
>旅じたく様
建物の様子も出したかったので
レイヤー2枚を継いでおります
そこら辺を感じ取って頂き有難う御座います
<< ホームにて47 見つめる Coffee Time >>