錆色

e0072159_0425090.jpg

根津


EOS-1DsⅡ EF24~105 IS

neonさんのリクエストにお答えして
総天然色

錆び錆の寂び具合がエエのう

明日から一泊で出かけるので
更新はちょいと途切れます

新しいレンズを入手したので
テスト撮りを兼ねて又谷根千をうろついてきました
意外と周辺が落ちるのね
ワイドでの収差も少々あるなあ
ゴーストは出にくくなっている様だワイ
ボディは自分の物ではありません(欲しいけどね)





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-10-14 00:55 | 建物・街歩きなど | Comments(16)
Commented by korotyan27 at 2006-10-14 08:44
おはようございます。
空の切り取りとそこに浮かぶアンテナがとてもいいですね。
最近東上野あたりを歩いて見たのですが都内にはこのような家が
まだまだ沢山ありますね。あまりに多くて驚いてしまいました。
Commented by neon at 2006-10-14 08:51 x
あ、早速up、どもどもありがとうございます~。
ものすごエエ写真ですわ。やはり此処はモノクロも好いが、カラーだと目に沁みるように錆色が美しくて惚れ惚れですなぁ。
昨日は暮れ方になって空気も少し冷気を増し、此処の雰囲気と非常によく合ってマス。やっぱり秋が相応しい。落ち気味の周囲も、却ってここでは好いと思うんですけど、どないですか。手前の波形ブルートタンにも、表情が出ているし。巧いなぁ。
Commented by カーク at 2006-10-14 09:09 x
良い色出していますね、すばらしい写真と作品?です。
特に真ん中のベランダが好きですね〜。
Commented by わきた・けんいち at 2006-10-14 13:06 x
ああ、ここは~(^0^)!!
Commented by monolife at 2006-10-14 18:30
すごい迫力ですね。
Commented by Aria at 2006-10-14 21:06 x
すごいたまらん写真が一枚。
錆びた建物、雰囲気、たまらんとです。
この物干し台にたたずんで、煙草を一服・・・
やってみたいです〜。
Commented by wills-d at 2006-10-14 22:00
ほ~、こんなにも良い味のサビサビだったのですね。
雨が降るたびに地面にも赤錆が染みているのでしょうね。
Commented by 西山遊野 at 2006-10-15 22:20 x
わあものすごいモノトーンの世界。
いやほどんどモノクロの世界かも。
サイトなかまいらかぐみにトタンフェチの画家がおります。
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:45
>korotyan27様
東上野の方は行ったことがありませんが
残っていますか
後日に機会をもうけて行ってみなくてはなりませんなぁ
谷根千にも結構残っていますが
驚くほどの速さで消えていってしまっております
此処も住民はもう退去しているようで、何時消えてもおかしくない状態です
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:50
>neon様
どもども
出してみました
気に入って頂けた様でなによりです
カラーなんですが彩度が控えめな建物で
落ち着いていると言えば落ち着いている色調の塊ですね
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:51
>カーク様
真ん中のベランダ
私も好きです
登ってみたい・・・・

命綱が必要かも・・・
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:53
>わきた・けんいち様
そうそう
Jr.とか二世とか呼ばれている例の奴です
へへ
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:54
>monolife様
迫力はかなりのモノです
でも
地震にはちょいと弱そう
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:56
>Aria様
此処の物干し台で煙草を一服
いいですねえ
出来れば夕方
暮れ行く空を眺めながらがエエですな
Commented by GG-1 at 2006-10-17 10:58
>wills-d様
エエ味だしてます
モノクロではこの錆・寂び具合は判りませんからねえ
カラーも時にはエエモンです
Commented by GG-1 at 2006-10-17 11:02
>西山遊野様
そうですね
これはカラーでありながらも
或る意味モノクロの世界かもしれません

ほほ~
トタンフェチの方がほかにもいらっしゃいましたか
いや~、気持ちは判ります
<< MilleMiglia2006 自由 >>