街の電器屋さん

e0072159_102365.jpg

西麻布


MamiyaRZ Sekor65/4

前エントリーの近所に建っていた街の電器屋さん
いや
もとい
「電機商会」さんです

白物家電など
量販店で購入される方が多いと思います
このような街の電器屋さんは、商売が成り立っているのかなぁ
切れた電球位しか私は買いに行った事がないが他の方々はどうなのでしょう

軒には立派な目隠し看板がありますが
横をみると、昔ながらの木造建築
好きなのですよこういうの





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-17 10:29 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by 西山遊野 at 2006-11-17 22:33 x
八百屋さん、魚屋さん、などお店はめっきり減りました。
そういえば電器屋さんもそうですね。この三洋のロゴな懐かしい。
こういうお店はね多分ご近所の店主と同じぐらいの年代のお客さんがいるのです。
彼らは量販店へは行きません。もう10年ほど使った電気炊飯器の調子が悪いといって、
小一時間ほどあれやこれや炊飯器の話、ご近所の話題、先日来た孫の話を済ませて、
新しい炊飯器と新型のファンヒータと電池を注文して帰りますね。
そういうお客さんを数十件持っております。
このお店は家電だけを売っているわけではありません。
井戸端会議と地域コミュニティーもセットになっております。
Commented by GG-1 at 2006-11-17 23:06
>西山遊野様
町の普通の個人商店はめっきり減りました
夜遅くまで開いている大型スーパーや家電量販店・ヨドバシなどに駆逐されつつあります
と、思っていたのだが
なるほど、地域コミュニティーの拠点となったりして生き残っているのですね
いかにして地域のお得意さんを確保するか
商才以外の才能も求められそうですね
む~~、以前は病院の待合室だと思っておりました
<< 誘惑 日差し >>