王子の茶屋(Tea Houses at Ogee Yedo)

「アースダイビングはトラムに乗って」にて訪れた王子
遠足のしおりによると、フェリックス・ベアトの写した幕末期の扇屋が未だ営業中との事で目的地の一つとなっております

さて
その地に行ってみると・・

e0072159_13547100.jpg

4th.Earth Diving@Take The"A"Tram



EOS-1DⅡn EF24~105IS

明治期に建て増しされた3階建ての立派なモノが未だ残っているとまでは思いませんが
和風建築の料亭みたいなモノを想像していたのに・・
なんと一坪ぐらいの小屋になっておりました
名物玉子焼きは健在

小さな小屋といっても馬鹿には出来ません
興味津々と小屋に群がるアースダイバーの面々
見えない人は背伸びする程、ご主人の話は面白そうです

e0072159_1444497.jpg


裏へ回って川からの眺めはこうなっておりました

裏から戻ってみると
未だ話を聞いております
この顛末は玉井さんのブログ「MyPlace」に詳しく載っております
お話を聞いた後は結局小さな小屋からは
古い貴重な写真帳が出てきて
記録撮影会となりました

e0072159_1441450.jpg


e0072159_147104.jpg


絶妙のタイミングで次から次へと複写・記録する
まるで「餅つき」を見ているようです
「OK。次」の掛け声とともに「ほいきた」とページがめくられて行きます

e0072159_1473028.jpg


e0072159_1474463.jpg


横からちょいと覗き込んだアルバムには
こんな写真や版画が眠っておりました

いやいや眼福
一見、小屋といっても歴史が詰まっているなあ
[PR]
by GG-1 | 2006-11-26 14:14 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by satobo at 2006-11-26 22:41 x
十二階ですなあ
Commented by masa at 2006-11-27 05:02 x
「餅つき」には大笑いです(^^; いやいや思いもよらない発想ですね。そう言われてみると、確かに!です(^^;
Commented by fuRu at 2006-11-27 11:01 x
おおお!
私が同行できなかった行程が、少しづつ明らかにされてゆく。
Commented by GG-1 at 2006-11-27 17:17
>satobo様
ハイ、浅草十二階であります
江戸東京名所図絵(本物)のようです
屋台の様な小屋から
こんなものが出てきてびっくりします
歴史だなぁ
Commented by GG-1 at 2006-11-27 17:21
>masa様
大量複写ご苦労様でした
いや~
横から見ているとどうしてもそう見えてしまいます
素晴らしいコンビネーションでしたから
Commented by GG-1 at 2006-11-27 17:22
>fuRu様
ほんのすこ~~しですがね
詳しく正しくは玉井さんの方をご覧頂いたほうがエエです
<< 薬湯・稲荷湯 4th.Earth Divin... >>