雨中錆看板乃図


e0072159_14332564.jpg

山王


スリバチ学会@馬込・山王

EOS-1DmkⅡn EF24~105/4

看板とは
読めナンボのモンでしょう

でも
読ませる必要性が無くなると
その限りではない

角の「揚物」の文字のみかすかに読めます

e0072159_1433424.jpg


背中はアパートですかね
此方はちゃんとメンテナンスされているらしく
水色のトタンスレートもしゃんとしておりました

ナニを言いたくて撮ってアップするのか
と、問はれると
さ~?となりますが
こんな錆寂物件を見ると撮りたくなるのですよ

雨が似合うなぁ


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-12-01 14:48 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by 西山遊野 at 2006-12-01 20:39 x
>看板とは
読めナンボのモンでしょう
ごもっともです。するとこれは純粋看板かはたまた無用看板と
いった物件に該当しそうです。
Commented by wills-d at 2006-12-02 00:04
ウン十年も雨にさらされ、このような状態になったのでしょうね看板。
はたして何屋さんだったのだろうか・・・
Commented by Aria at 2006-12-03 22:36 x
揚げ物と書いてあるように見えますね。
どんな揚げ物を売っていたのでしょうか。
この今の看板の状態のように、味のある揚げ物だったんでしょうか。
Commented by GG-1 at 2006-12-04 11:33
>西山遊野様
そう
純粋看板
本来の用途を超越し
存在そのものが重要
そんな変なモンが好きなのですよ
Commented by GG-1 at 2006-12-04 11:36
>wills-d様
さてさて
何屋さんでしょうかねえ
油揚の文字しか見えませんから
其処から推察するしかなさそうです
ま、なんにせよ
古くからある(若しくはあった)店なのは間違いなさそうです
それもあまりヤル気は無さそうですなあ
Commented by GG-1 at 2006-12-04 11:38
>Aria様
すみません
良く見ると「揚げ物」ではなく「油揚」でした
え~
すると豆腐屋さんかなあ
実家近くの豆腐屋はコロッケ・油揚げも売ってましたが此処はどうでしょうかねえ
<< 馬銀 (季節外れの)花火 >>