世紀のお風呂

e0072159_13154849.jpg

日本堤


Contax645 Distagon45

「世紀の瞬間」など世紀が付くと
凄いモノの頭に付く形容詞

此処も凄い

有名物件の廿世紀浴場
「廿」が抜け落ちてしまってますが
まあ
コレはコレで間違いでもないなと思う次第であります





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-12-17 13:22 | 建物・街歩きなど | Comments(10)
Commented by Imago/越渓 at 2006-12-17 15:39 x
写真の味もさることながら、エントリのオチに拍手です。
Commented by Aria at 2006-12-17 19:09 x
面白いものを見つけ、撮る。散歩の醍醐味であります。
しかし、寒い。こちらは散歩をするのには厳しすぎる冷たい風が吹くようになりました。
世紀のお風呂にゆっくりとつかりたいものです。(笑)
Commented by pogetaro at 2006-12-17 21:34
ここって、中も凄そうですよね。
まだ営業しているのですか?
Commented by GG-1 at 2006-12-18 12:12
>Imago様
20が抜け落ちているのには、最初「ありゃりゃ~」っと思ったのですが
まあ、コレはコレでエエんじゃないかとも思いましてね
Commented by GG-1 at 2006-12-18 12:15
>Aria様
まさに私もそうなのですが
撮る事が主目的の一つなのですが
面白いものを見る事自体が一番の目的となりつつあります
矢張り天気のエエ日に歩きたいですね
雨やクソ寒い日はストーブの前で丸まっております
Commented by GG-1 at 2006-12-18 12:17
>pogetaro様
中も入ってみたかったのですが
この日は休みか営業時間前なのか、入り口が閉まっておりました
これ程の有名物件だと終業時には新聞沙汰になるのではと思いますよ
Commented by korotyan27 at 2006-12-18 21:48
こんばんわ。ご無沙汰してます。
山谷に行ったときに良く前を通りますよ。
この頭の文字はなんと言う読み方なんでしょう?
営業中なのかとこの読み方がいつも気になっています。
Commented by GG-1 at 2006-12-19 00:02
>korotyan27様
ハイ、お久しぶりです
この「廿」の文字は十の次の20と読みます
20世紀浴場が廿世紀浴場と表記されている訳です
「にじゅう」と打ち込んで変換するとちゃんとありますよ
Commented by abc歩兎庵 at 2006-12-29 02:30 x
えっと、いまさら追記。
ここもみんなで2度ほど銭パラしました。
浴場の男湯女湯境界の壁から立ち上がる照明は昔の商店街のスズラン照明のようにまぁるいボール球でいいですよ。
男湯には、背中に錦絵背負った方々が時折みかけるとか
あの名物看板の文字剥落してたんですね
たぶん今や21世紀なので「廿」とっったのかしらん?
「まっち」こと町田忍氏に今度きいてみます。
ちなみに、近くの商店街の横丁に土間たたきの蕎麦やが当時あって
夏の夕方風呂上がりに麦酒とそばと猫でよかったなぁ
先日、目白の和敬塾近くの月の湯さんもついにこの31日で閉じるらしい情報が。。。
夕陽差し込める脱衣所でのんびりと
「いらっしゃいまぁせ♪」をきくのががいい感じだったのに
撮りにいくなら今のうちでっせ!

東京スタイルの銭湯がんばってほしいなぁ
Commented by GG-1 at 2006-12-29 13:29
>abc兎庵様
スズラン照明か~
ええですな
矢張りココも一度入ってみなければ・・
現代にあわすなら廿と世紀の間に一の棒を一本引いて欲しかったなぁ
「銭パラ」も楽しそうですね
私も参加してみたい気もします

その蕎麦屋にも行って見たいな
この日は近所の某有名天麩羅屋に行ってしまいました
<< 掃除道具セット 花咲く頃 >>