フォレスト・アパート

e0072159_0113137.jpg

代官山洞潤会アパート


Contax RTSⅡ Distagon25

昨日エントリーの文化湯の周りを少々

傾斜地に建てられたモノは私にとって魅力的なのが何故か多いです
此処も棟と棟の間の高低差が
なんとも魅力的でした

と言うことで私は表参道同潤会より此方の方が好きでした


もっと撮っておけば良かったなあ





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-12-20 00:18 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by wills-d at 2006-12-20 16:06
私が生まれてすぐに住んでいた所はこの辺だったようです。
今はもう見る影も無いですけどね・・・
写真でも見ることが出来てうれしいです(^_^)
Commented by neon at 2006-12-20 16:46 x
ほんとにフォレスト・アパートといった感じに、此処は別世界のように鬱蒼としていたし、建物はどれもデザインが違ってそれぞれ本当にモダンでしたね。傾斜地なので階段も多く付いていた気がします。
Commented by Aria at 2006-12-20 18:47 x
このツルがはってる建物もアパートですよね?
なんて素敵なんでしょう。
心躍るものがあります。
ああ、このようなアパート、もうのこってないですかね?
住んでみたいです。
Commented by GG-1 at 2006-12-20 23:45
>wills-d様
おお、そう言えば・・・

この辺りは激変してしまいましたね
昔の面影は偲ぶべくもありません
Commented by GG-1 at 2006-12-20 23:49
>neon様
いやホンマホンマ
「ココはくつろぎ別世界♪」
ってな感じでした

棟と棟の間に小階段があちこちにありました
デザインの違いやツタの絡まり具合もそれぞれ違って
一つ一つが個性を持っている様な表情の違いも楽しめました
それが纏まると、緑が多い所為もあり
一種の調和を奏で、魅力あふるる場所でありました
Commented by GG-1 at 2006-12-20 23:56
>Aria様
ハイ、勿論アパートの一棟であります
すばらしい場所でしたが
今は無残な姿に・・・
都内に現存する同潤会アパートは
三ノ輪と上野下アパートのみです
敷地6000坪・337戸の代官山同潤会とは比べ物にならない程の
52戸と76戸の小ぶりなモノしか残っておりません
<< マテリアル 文化湯 >>