にっこりハウス

さて
前エントリーの反対側はどんなのか

e0072159_04658.jpg

横浜・末吉町一丁目


EOS-1DⅡn Sigma12~24・28~70

店舗部分の反対側は
庭に面していて、雰囲気が違います
まるで普通(?)の個人の家のようだ

e0072159_041911.jpg


物干し竿の支持枠を見ると
木製で手が込んでます

e0072159_043490.jpg


玄関灯が
模様ガラスの中に納まって
独特の雰囲気
日が暮れたとこも見てみたい気にさせます

昔から道路側は店舗だったのか
最初はどんな目的の建物だったのか気になるなあ



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-01-25 00:10 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by Aria at 2007-01-25 15:44 x
1枚目の写真、よくみると、目が二つ見え、左側によった口。
なんだかおどけているひょっとこのような顔にも見えてしまいます。
足場のない物干竿、めずらしいですね。
Commented by GG-1 at 2007-01-25 20:30
>Aria様
一階と二階で窓の位置をずらしてあるのは、なんででしょうね
おどけて見えるようにワザとかなあ

物干し台が無く
竿受けのみなのは、南面していて台を作らなくともかまわないと判断したからではないでしょうか
昔はこの横にも竿受けがずらっと並んでいて容量的にも足りていたのではと想像いたします
(勝手な想像ですがね)
<< マテリアル-2 やっぱり煉瓦が好き とぼとぼ歩いていても >>