浮かぶ物干し台

e0072159_0374920.jpg

墨田区業平


Contax N1 VS24~85

危険キケン

前エントリーと同じ並びに有る建物

柱がちょん切られたようになってます
ホンマに大丈夫かいな?

e0072159_0401331.jpg


あんまり大丈夫じゃなさそう

エアコン室外機の有る左側はつっかえ棒があるお陰か
何とか持っているものの
明らかに垂れ下がっている~
この状態で保っているのは若しや驚異的な強度計算の元になりたっているのかも

洗濯物を干す際には細心の注意が必要だろう

何時か物干し台ごと路上に転落するんじゃないかと・・・・


この辺りはスゴイ処です


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-02-06 00:44 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by ouchiyama-archi at 2007-02-06 09:30
また、いらぬことを言ってしまいますが・・・
私も時々このようなバルコニーを作ります
バルコニーの張り出しは、天秤のようになっていて、普通は、張り出しているのと同じ長さ程が、室内の床部分に入っています
ちょうど、外壁ラインが支点になって、つりあうようになってます
この古そうなバルコニーが、そのような設計になっているかどうかは不明ですが・・・
床の梁で持ち出しているので、そんなに難しい構造ではありません
Commented by Porco Rosso at 2007-02-06 21:20 x
非常の際は、カトちゃんかケンちゃんあたりに、物干し台と一緒に倒れてきてほしいなと、この写真を見て思った私は変でしょうか?(笑)

↓なるほど、下のお写真、裏と前に倒れるのでは天と地なのですね。
裏の堤防に支えられるほうで、非常の際にも頑張ってほしいのであります。
Commented by GG-1 at 2007-02-07 00:41
>ouchiyama-archi様
はいはい、仰ることは判りますが
人間の重量も計算に入れた物干し台全体を支えるには相当の太さの梁が突き出ているか、本数が要る筈です

どうも見当たらない
それに、右の縦柱がどうにもちょん切られているようにしか見えないのですよ
その様な構造設計をすると、一階表は全開きですし道路側の梁を受ける部分の柱が相当太くないといけないような気もするのですが・・・
Commented by GG-1 at 2007-02-07 00:43
>Porco Rosso様
やっぱりどう見てもコント用のセットみたいに見えますね~

倒れる際には手前はいけませんよ
手前はね
<< 照らされて・・  時刻 エコロジー >>