伸びる影・落ちる影

e0072159_0325149.jpg

肥後橋


Olympus OM-2n Zuiko35

冬場は太陽の高さが低く
影も長くなる
影を作るモノが大きければ当然その分可也大きな影となる

隣のビルに
自分が居る場所の影が落ちる

未だそんなにえらくノッポのビルが少なかった頃

川向うは中ノ島


どんな所から撮っているかと言うと

e0072159_0385499.jpg


ギザギザの装飾も楽しい「大同生命ビル」の屋上から


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-02-08 00:39 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by Porco Rosso at 2007-02-08 15:57 x
上下の道路、建物、この角度が好きであります。
陽は落ちてくると、影は伸び、面白い世界を見せてくれる事がありますよね。
Commented by GG-1 at 2007-02-09 00:20
>Porco Rosso様
冬場の斜光が作る光が好きなのですよ
(何度も言っている様な気もするが・・)
影が長~く伸びてくれます
川向うの対岸までも影が伸びてます
影が落ちている向かいの建物が三井住友ではなく、唯の住友銀行で在る事から時代を御想像下さりませ
Commented by m-louis at 2007-02-10 23:44 x
お!あそこやん!
とその視点に立ったことないにもかかわらず、反応したくなりますね。
ジュンク堂寄ってクライアント先に打合せに行くとき、よく手前の横断歩道をチャリで渡りながら、上を見上げてます。
Commented by GG-1 at 2007-02-11 00:54
>m-louis様
おっご存知ですか?
この大同生命ビルは撮影当時はエエ感じの近代建築でしたが
今は建て変わって随分とノッポさんになっているようですね
視点の高さも変わっているであろう事もさる事乍ら屋上からの眺めも随分と変わっていることでしょうね
日銀と大阪市役所だけは其の侭だろうな
<< リスク+ 照らされて・・  時刻 >>