マーク

e0072159_10164268.jpg

黄金町


EOS-1DⅡn Sigma12~24

舗装されている地面にも
様々な表情があります

此処にもちょっと面白いマークがありました

e0072159_1019929.jpg


どうやら「ガス」の旧字で「瓦斯」の一字の「瓦」だけを書いてある様

いったい何時頃の物やら
可也長い時を踏まれ続けている事は間違いないでしょう



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-02-19 10:22 | 建物・街歩きなど | Comments(10)
Commented by dickshige at 2007-02-19 10:30
フムフム。。。
こんな所にも時の流れを感じることが出来るのですね。
Commented by greenagain at 2007-02-19 10:54
グッときました。
瓦マークの手裏剣、ベーゴマなどつくるとウケそう。
いいもの見つけるのうまいですね。
Commented by neon at 2007-02-19 13:37 x
斜光に映える礫と金属の質感が、巧~く写っているのがエエですな。。。
Commented by imago at 2007-02-19 14:03 x
ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
マンホールネタと言えば、某大学の敷地には、未だに「帝」の字の記されたのがあります。よくあの学生運動を生き残ったものだと思うのですが、やはり足許を見ない運動ややがて廃れ、無関心な世の中になってしまいました。というわけでマンホールって大事ですよね(何のこっちゃ)。
Commented by Porco Rosso at 2007-02-19 19:43 x
錆び具合が最高ですね。
これって、開くのでしょうか?
開いた所が見てみたい。そう思ってしまう私です。(笑)

マンホール、地元のマンホールも何か書いてあるか見てみたのですが、、、
文字は何もなく。(笑)
次は、何かしら文字が入っているのにめぐりあいたいものです。
Commented by GG-1 at 2007-02-20 00:02
>dickshige様
ガスを瓦斯と表記するのが一般的だったのは
可也昔の話なので、相当な時間が経っているものと思われます
この蓋の周りだけコンクリートって事は
設置時には砂利の地道だったのでは?などと想像してしまいます
Commented by GG-1 at 2007-02-20 00:05
>greenagain様
ははあ、成るほどベーゴマですか
そういえば、質感が似ていますね
私の育った処ではベーゴマは余り人気が無かったので馴染みが薄く思いつきませんでした
手裏剣は・・・
このまま作る(鉄製)とちっと危険そうだな
Commented by GG-1 at 2007-02-20 00:06
>neon様
丁度夕方で光って見えたので
気が付いたのですよ
近寄ってみて「なんじゃこりゃ」と一瞬考えました
Commented by GG-1 at 2007-02-20 00:10
>imago様
いえいえ、コメント有難うございます
路上観察で有名な奴ですね
何か文字があって他に余り見ない奴を見つけると嬉しいですよね
北の丸公園内にもオモロイモンがあると聞いたが未だに見ておりません
足元を見るのは大事ですな
(落ちている財布も見つかるかもしれんしね)
Commented by GG-1 at 2007-02-20 00:13
>Porco Rosso様
うむうむ
私も開けたい衝動に駆られましたが
どうも手を入れる隙間が無いので素手では無理な様でしてこの時は断念しました
一般家屋の傍ならメーターでも付いているのでしょうが
こんな道路の真ん中では一体何のために開口部があるのでしょうか
謎であります
<< 迫る白い波 十人兄弟 >>