甍(いらか)の波

e0072159_12179.jpg

中央区勝どき一丁目


EOS-1Ds EF24~105

e0072159_122981.jpg


東京は中央区の空の下、隅田は流れる

白っぽい建物群に囲まれた
甍の波の下で
人々が係わり合い
泣いて笑って生活していたのだ


河口付近の河の流れは変わらぬけれど
住人とその街は時の流れと共に変容してゆく



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-03-06 01:07 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by neon at 2007-03-06 09:06 x
嘗てはもっともっとこの甍の波が遠くまで続いていたのでしょう。
このくすんだ色合いが。
しかしこれらは貴重な写真になると思いますよ。
Commented by GG-1 at 2007-03-07 01:57
>neon様
そうですね
恐らく佃島迄この様な光景が続いていたのではないでしょうか

今は分断され
何時の間にやら少しづつ
個別に消滅していく様です
Commented by マフィンマン at 2007-03-07 21:01 x
こうして俯瞰で拝見すると、手前の長屋が一連なりの6軒長屋だったということがよく分かりますね。長屋とはいえ、2階建てだと地上からでも案外分からなかったりします。
昭和20年代のこの界隈の住宅地図(のコピー)を入手して確認したところ、バス通りに面しneonさんもお描きになった床屋は当時から営業していたことが分かりました。
リンクさせて頂きますね。
Commented by GG-1 at 2007-03-08 00:39
>マフィンマン様
どうも煙とナンとやらの伝で少し上から眺めるのが好きなのですよ
(少しね少し)
路地に入り込むと細部はよく見えるのですが
全体の感じが把握出来ない事もあり、上から見ると良くわかるのですよ
隣は壁一枚の完全な長屋建築でした
Commented by bw02yoko at 2007-03-16 22:10 x
こちらのブログを拝見して、えっ!と思い今日行ってきました、勝どき。
もう一帯テントが張られていて入れませんでした。
私もここへは何度も通って撮影しました。
ここで撮影していると、住んでいる方は好意的で「写真撮ってるの」などと
声を掛けてもらいました。なくなるとは思っていませんでした。
こういうふうに町並みが変わっていくのですね。
Commented by GG-1 at 2007-03-17 01:56
>bw02yoko様
最後に訪れたときは
一階の白い壁の上にパイプで骨組みをして
二階部分にテントを張っている最中でした
もう完全に囲われているのですね
此処を知ったのは最近なのですが
もっと前に撮っておけば良かったと後悔しきりです
どんどん街が変わって行きますね
映像でしかありませんが残しておきたいです
<< Blue & Blue 御役御免 其ノ壱 >>