桜の花の咲く頃

e0072159_1851086.jpg

勝どき一丁目


EOS-1Ds EF24~105

e0072159_18511394.jpg


櫻の花の咲く頃
出会いと別れの季節

甍の波は
未だ少し残っていましたが

目を横に転ずると・・

e0072159_18512969.jpg


パテオが広がっている~

人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-03-30 18:55 | 建物・街歩きなど | Comments(8)
Commented by neon at 2007-03-30 20:26 x
とりわけ2枚目が印象深いです。
来年の桜の頃には、一体此処はどんな眺めになっているのか。。。
甍と錆と桜の組み合わせは、もう見られない。。。
Commented by GG-1 at 2007-03-30 20:47
>neon様
来年は・・・
この敷地の大きさだと結構でかいのが建ちそうなので
桜越しに見る甍の波はもう見る事が出来ないでしょう
この桜
来年からは日陰で日当たりが悪くなって
咲く時期が今年より遅くなるのだろうなあ
Commented by ouchiyama-archi at 2007-03-31 11:36
東京の桜は、もう満開なのでしょうか・・・
関西はようやく咲き始めたところです
棟の高さ、軒の高さ、瓦の素材、屋根勾配が揃った屋根は美しい景観を作り出していたのが分かります
同じ時期、同じ建築主によって、建てられたものだったのでしょうか
これも東京なんですね・・・・
再生とは、スクラップアンドビルド・・・木造の宿命か・・・・
Commented by henronin at 2007-03-31 12:48
これは隣りの都営住宅の上から撮られたものですか?先日 錆び壁を撮りに行ったとき撮影許可を申し込んだら あそこに登れと云われましたが壁だけ撮って帰ってきました、惜しいことしました。
Commented by Porco Rosso at 2007-03-31 23:29 x
桜の横が、解体現場だったのですね。
来年の今頃は、ここはどのような景色になっているのでしょうか?
ビルと桜?
Commented by GG-1 at 2007-04-01 11:35
>ouchiyama-archi様
ほぼ満開です
関西の方がぬくいと思うんですがねえ
関東の櫻の方が「いらち」が多い様です

スクラップアンドビルド
コレも日本の伝統かもしれませんよ
伊勢神宮をはじめとしてね
Commented by GG-1 at 2007-04-01 11:38
>henronin様
はいその通りです
下の周りから見えないように隠してあるなら
上から見てやれって事で登ってみました
上からの視点は通常でもなかなか面白いですよ
Commented by GG-1 at 2007-04-01 11:40
>Porco Rosso様
横に桜が咲いているのは
直ぐ横が公園となっておりまして、桜がたくさん植わっているからです
来年は・・・
恐らくその通りでしょうね
本文にも書きましたが日当たりが悪くなって例年より咲くのが遅くなりそう
せっかく日当たりのよい公園なのに・・
<< Waiting Time 悲鳴の狼煙 >>