自転車の速度で

e0072159_2352060.jpg

墨田区業平


Contax N1 VS24~85

キ~コキ~コ
自転車が通り過ぎてゆく

此処では車は似合いまへんな~

トタンの塗料のはげちょろげ具合がタマラン

奥に小さく見えるのは
以前に「エコロジー」でアップした妙なトタン建築

スグ隣もなかなか↓

e0072159_23555265.jpg


トタンものに負けず劣らずヤレてます

この更に奥に「浮かぶ物干し台」が並んでおります

この辺は中々の物件が目白押し


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-05-04 00:02 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by 花電車 at 2007-05-04 20:25 x
この2枚も素晴らしい質感で、魅了させられます。
1枚目は自転車のひとが非常によく効いていますし、建物の存在感も日常のなかにあって、強調しすぎないところが好いです。
Commented by youknow1957 at 2007-05-04 23:13
歩く速度、自転車、車に電車に新幹線。
移動する速度によって見えるもの見え方が変わってくる。
速度が遅いほどそれに反比例して情報は多くなる。
自転車ぐらいの速度でゆっくりと自分の身体で重力を感じながら
ぐるぐる廻ってみるのがちょうといい速度なんだろうな。
Commented by GG-1 at 2007-05-05 00:22
>花電車様
おおきにおおきに
モノクロのお陰で色に惑わされずに形や質感が見えてきます
存在感の有る建物なのに、目立たず町に溶け込んでますよね~
Commented by GG-1 at 2007-05-05 00:25
>西山遊野様
街歩き
「歩き」と付くだけあって、自転車でも早すぎる気もします

目的地が有るなら、それもまたヨシ
なあ、なんと言いましょうか
その地で過ごす時間(対速度)に比例して密度が上がる気がします
<< 戸口に、ばあちゃん 川面を眺めながら >>