御近所スケッチ 玄関

元玄関と言うべきですかな

e0072159_0211837.jpg

太子堂


EOS-1Ds EF24~105

モノが積み上がり
最早本来の役目を放棄しているようです

全体はこんなの↓

e0072159_0245719.jpg


昼間に見た時は廃屋かとも思いましたが
ちゃんと明かりが点いて現役のよう

因みに

e0072159_026661.jpg

EOS-D30 EF17~35

2002年に撮った画像を見てみると
左の扉にガラスが残っていました

このカメラ
30DではなくD30です
ややこしいネーミングだな


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-07-08 00:29 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by ouchiyama-archi at 2007-07-08 12:29
なるほど・・・、時間を経て、同じ場所を撮ると、時の流れが実感できるのですね
↓写真も同様・・・
割れた窓ガラス、無造作に積み上げられたゴミ(失礼)にしか見えないモノタチ
どんな時間が流れたんでしょう・・・・
Commented by GG-1 at 2007-07-08 18:24
>ouchiyama-archi様
先日、あそこはどうなっているだろう?と五年ぶりに行ってみると
ほぼ其の侭でした
ウチに戻って写真を見比べて、ガラスなどの違いが判りましたが現場では変っていないな~っとしか思いませんでした
先ずは撮っておくって事は大事だなと痛感
積み上げられたモノたちも若干の変化があります
どんな時間の流れ方をしたのでしょうか
五年後に又行ってみよう
(残っているのか?其れが心配)
Commented by マフィンマン at 2007-07-08 21:48 x
5年前に写真を拝見すると、「荒廃」を絵に描いたような姿ですね。
家屋は人が住まないと荒れる、と言われますが、住んでいても同じ事なんですね。
お年寄りでしょうか。
外観を見る限り、決して小さな家ではないですよね。
掃除や整理整頓が大変なのか……。

確かに、廃屋と思って見ると明かりが点いているということって、ありますよね。
私は一度、写真を撮ろうとして、汚れたガラスの向こうにじいさんがゆっくりと動くのを見て心臓が止まる思いをしたことがあります。
Commented by 西山遊野 at 2007-07-08 23:17 x
ううう~無常感あふれてますな。5年ですか。あと5年経てばどうだ。
この玄関は、ここの主は、私は、そしてGG-1様は
5年後はどう変化しているか。栄えてるか寂れているか
綺麗になっているか、みすぼらしくなっているか。
毎日の心掛けが明日己の姿を創るのじゃ。ゆめゆめ
忘れることなかれ。
Commented by GG-1 at 2007-07-09 00:58
>マフィンマン様
そうそう
廃屋だと思ってじろじろ見て写真を撮ったりしていると
実は未だ住んでいて、びっくりしたどころか
住人に怒られた事があります
ぺこぺこと謝りましたがね~

因みに私の家の中は
住んでいるにも関わらず此処と同じ様な感じなのであります
Commented by GG-1 at 2007-07-09 01:22
>西山遊野様
ああ無常なのであります
エントロピー増大中
(閉鎖されたシステムではないので第二法則が適用されないのではないかなどと突っ込まないように)

五年後は・・
次の住心に進めているかのう?
「三車の譬」のように誰ぞ大白牛車をくれんかのう
(他力本願。火宅から逃れたいんですよ~)
どうなっている事やら・・
<< 洋館の玄関 中野ハウス-04 外観 >>