理髪店

床屋でも
美容院でもなく
此処は是非とも「理髪店」と呼びたいところ

e0072159_23242347.jpg

根岸


EOS-1DⅡn EF24~105

e0072159_2325441.jpg


神社の様な正面の額がエエ感じ
格好エエ

e0072159_23263672.jpg


園芸で入り口を塞いでいる事から見ても
もう営業していないようですが
この建物は残して欲しいな~

出来たらカフェなんぞにせずに
理髪店として再開して欲しいものです

人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-07-29 00:10 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by korotyan27 at 2007-07-29 08:14
おはようございます。
2階の窓と引き戸といい、素敵な建物ですね。
たしかにカフェなんかにせずに理髪店として再度お目にかかりたいものです。
レトロ理髪店って切り口でもいいから残して欲しいですね~。
Commented by neon at 2007-07-29 12:40 x
柳通りの柳がちゃんとフレームにはいっているのがエエですわ。
ここらも随分様変わりしてしまったけれど、此処は意識して残しているかのようですね。
Commented by GG-1 at 2007-07-29 13:08
>korotyan27様
そうですねえ
やはり理髪店でもう一度みたいモンです
そしたら
あの引き戸をガラガラっと開けて入ってみるのになあ
Commented by GG-1 at 2007-07-29 13:19
>neon様
矢張り、三業地と柳は切っても切れない縁がありますからね
歩道が今時のカラータイルに改修されても
柳をちゃんと残しているのを評価したいです
この辺りは
もう一度ちゃんと歩き回りたいですわ
<< 波板ガラスの「押」 石垣バーバー >>