行く末

e0072159_203796.jpg

新宿区新宿6丁目


Contax RTSⅢ Distagon25

なんやら
この残っている一棟のアパートの行く末が想像出来るなあ

ところで
手前の現場での規則正しく並んだ小さな墓標の様な杭はなんじゃろ
基礎パイルの一種かな?


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-07-30 02:05 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by ouchiyama-archi at 2007-07-30 20:26
松杭だと思いますが・・・・
これから、この上に、現場ハウスが建ちあがりませんでしたか?
恒久建物ではなく、仮設建物で、こんな風に松杭が使われたりします
・・・・ってことで、いかがでしょうか・・・・?
Commented by GG-1 at 2007-07-31 12:51
>ouchiyama-archi様
はは~
今でも松杭を使うのですか
東京駅や旧丸ビルの基礎に常水面以下に達する長いアカマツの杭を使っていたの話は聞いたことがありますが・・・
今時はPCパイルを打ち込むのかと思っていました
御教授有難う御座います

この後再訪していないので確認していませんが
仮設モデルルームでも作るのでしょうか
<< おつかいスタイル 波板ガラスの「押」 >>