看板建築トタン

e0072159_061124.jpg

神田


EOS-1DsⅡ EF24~105
e0072159_062345.jpg


表側を見ているだけなら
ファサードの表情豊かな看板建築にしか見えません
建て増した様な三階もあってなかなか立派

横に回ると

e0072159_0103751.jpg


窓一つ無い、のっぺりトタン
長く伸びる臭突が
アクセントになってます

隣が立ち退いた後に
貼ったのだろうな

e0072159_0105143.jpg


三階の更に上に物干し台がしつらえてある
エラク高いな

e0072159_0145958.jpg


三階の上の物干し台もむなしく
隣が覆いかぶさるようにそびえています

こんな対照的な光景が
今時の神田では彼方此方に見られますが
いずれ、この先
みんなニョキニョキのモノばかりになってしまうのでしょうか

人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-08-23 00:18 | 建物・街歩きなど | Comments(8)
Commented by greenagain at 2007-08-23 05:21
ここ最近の写真を観て、涼ませていただいてます。
青いトタンが、錆びた壁が、涼しさを感じさせてくれるのかも。
鉄骨のビルより、通気性が良さそうですし。
GG-1さんの腰を据えた観察眼と穏やかな語り口と 涼しさを 運んでくれまする。
ニョキニョキばかり、駐車場だらけになりそう。寂しい~。
Commented by GG-1 at 2007-08-23 08:55
>greenagain様
鉄筋コンクリートよりは
通気性がよさそう
と言うよりは
見た目・感覚の問題かな
より、人間が安堵しやすい構成なのではと思いますよ
Commented by えいはち at 2007-08-23 09:07 x
神田須田町で勤めてたことがあるので、
いくつか残る「看板建築」は気になっていました。
小金井の江戸東京たてもの園に移築保存されてたり、
週刊「昭和の鉄道模型をつくる」に再現されてたり、
過去の遺物扱いされていますが、
神田界隈にはまだ現役がだいぶ残っていました。
こんな風に空き地が多くなってるところを見ると、心配です。
近々探訪したいと思います。
Commented by ouchiyama-archi at 2007-08-23 09:35
GG-1さんのようなトタン好きは珍しいかも・・・・
下から2枚目写真:手前シルバートタンの建物の窓・・・気になるな~
悲しいかな、神田と言われても、どこか分からん私です
Commented by GG-1 at 2007-08-23 16:30
>えいはち様
看板建築は、まだまだ現役
左の理容店も営業中ですし
右もオバチャンが出たり入ったりしておりました
とはいえ
スズラン通りにあった看板建築が何時の間にやら消滅していたりと
どんどん消えていっているのは確かです
ご覧になるのならお早めに行かれた方が宜しかろうと思いますよ
Commented by GG-1 at 2007-08-23 16:33
>ouchiyama-archi様
え~
そうでっか?
ん~、確かに同志は少ないかも・・・

シルバートタンの方は私にゃピンとこないが・・
トタンは褪色したブルーや茶色やサビサビのんがエエっす
Commented by          仁 at 2007-08-23 18:24 x
  好きでトタンを張ったわけじゃないんですよね、三軒長屋の様
  に同じ建物がいっぱい建ってたのが目に浮かびます。
Commented by GG-1 at 2007-08-23 23:26
>仁様
恐らく
横にも仲間の看板建築が建っていたのだろうとは想像できますが・・
立ち退き後に
壁も無い状態だったので
仕方なくトタンを貼ったのだろう
窓も無いですしね


自分なら好きで貼るかも・・
<< トタンストラッティン オアシスの表 >>