街を照らし続けるもの 03  カモフラコンクリ街灯

e0072159_15472918.jpg

四谷


EOS-1DsⅡ Sigma12~24

緑を纏って
一見昼間には存在が判り辛い


日が暮れてくると
その本来の役割を果たして存在が浮かび上がります

石畳階段途中のお店の店構えにも似合っているの~


人気blogランキングへ参加しています
今回のエントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-09-24 15:50 | 建物・街歩きなど | Comments(10)
Commented by 花電車 at 2007-09-24 17:43 x
おお、何とも誘われますな~。
一度でいいから中にはいってみたいですな~。
街灯も、幾人も客を見てきたのでしょうね。
Commented by GG-1 at 2007-09-24 19:18
>花電車様
ハイなんともはや中に入ってみたい風情なのでありますが
残念ながら
この手の店には店外に値段が出ていないので
財布の事情とかで躊躇してしまうのですよ~
一見さんお断りだったらどうしようとかね
Commented by MUSUCARI at 2007-09-24 20:57
「カモフラ」ってー あはは。
またいらぬ妄想がかけめぐります。
Commented by GG-1 at 2007-09-24 23:41
>MUSUCARi様
妄想ってどんなんどんなん
聞かせて~
Commented by MUSUCARI at 2007-09-25 00:51
実は影に小さな戦車(1/144)が隠されてます。
迷彩塗装をされて。
小さな兵士がジリジリと 敵陣に迫ってます。
そうとは知らずにアジトから出てくる要人達を一気に取り囲んで銃撃。
しかーし、攻める連隊はミニサイズだから「パチンパチン」「キーキー」と可愛いんです。
踏み潰されそうになりながら散り散りになるわけです。

・・・プラモデルの見すぎ・・・(-_-;)
(最近プラモデル関連のお道具をちょっと調査してたものですから・・・)
Commented by GG-1 at 2007-09-25 19:39
>MUSUCARI様
その妄想はち~っと瑕疵あり
(異議かも)
1/144は飛行機スケールで陸上ものは列車砲などの超大物位であまりラインナップはありませんぜ~
次回作は1/76・72・48・35の何れかでお願いします
1/16・12でも迫力があるからエエですよ~
(ナンのこっちゃ)
Commented by tabijitaku at 2007-09-26 00:39
なんか微妙に遠近感の魔法にかかりそうな写真ですね。枯山水とは違いますが、それぞれが絶妙な配置にある1枚だという気がします。
Commented by GG-1 at 2007-09-26 01:52
>tabijitaku様
ハイライトがすっとばず
シャドウの黒がきっちり黒く締まっていない
という処からも、その様に変な感覚に陥りやすいと思はれます
そう言はれると、なんか
箱庭的光景にも思えてきました
Commented by えいはち at 2007-10-15 01:24 x
今頃なんですが、荒木町に初めて行きました。
たくさん撮ってきました。この場所でも何枚か。
TBさせていただきました。
Commented by GG-1 at 2007-10-16 13:03
>えいはち様
TB有難うございます
都会の真ん中にあって
ちょっとしたエアポケットのような面白い場所でしょ
これからどう変わってゆくか、怖くもあり楽しみでもあり
<< 街を照らし続けるもの 04  当時 雨上がりの街角 >>