DOOR

e0072159_22252140.jpg

東向島・鳩の街


EOS-1Ds Sigma12~24

幅狭っ!
でも
魅力的~

全体はこんなの

e0072159_22304629.jpg


あっ
あのバアチャンが未だあんな所を歩いている

二日経って
やっとアレだけ移動と言う訳ではないが
非常にゆるゆる移動してます

人気blogランキングへ参加しています
今回のエントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-11-16 00:08 | 建物・街歩きなど | Comments(14)
Commented by えいはち at 2007-11-16 00:45 x
あのバアチャンが未だあんな所を歩いているって
ギャハハハハ、
ズルイわあ、1日、別の場所挟むなんて。
抱腹絶倒、完全にツボで、腹痛です。
細いドアにもいろいろツッコメるかと思ったのに、
全部吹っ飛んでしまいました。
Commented by tabijitaku at 2007-11-16 01:14
魅力あるフォームですね。上空から見てみたいです。軍艦型ですね。
Commented by neon at 2007-11-16 09:06 x
やっぱりこの扉でしょう~~。
ああ何とか此処を保存できないもんですかね~。
Commented by GG-1 at 2007-11-16 14:33
>えいはち様
や~
ホンマにゆるゆると動いているんですよ
この方の一日は移動でほぼ費やされているのではないかと思うほどゆっくりです
この方の移動経路に踏切が無い事を祈ります
(あの速度では渡りきれないのではないか)
Commented by GG-1 at 2007-11-16 14:35
>tabijitaku様
広角レンズで撮っているので
角が鋭角になっている様にも見えますが実際は普通の90度です
まあ、角が直角でも鋭角でもこの建物の魅力が変わる訳ではありませんです、ハイ
Commented by GG-1 at 2007-11-16 14:37
>neon様
売り物件ですぜ此処
扉だけと言わず、どなたか全体を買い取って保存して欲しいモンですな~
この先どうなるんだろう
Commented by 西山遊野 at 2007-11-16 20:14 x
>あのバアチャンが未だあんな所を歩いている
ふふふ甘いぞ若造。あのバアチャンはどうみても70~80歳ぐらいじゃろうが
遥かに先をいっとるわけじゃ。
まだまだ40歳のや50歳では遥かななたの周回遅れちゅうわけだのう。
地球を100周ぐらいして、その歳になってからここへもう一度来てみなって。
Commented by おの at 2007-11-16 22:51 x
はじめまして。いろんなまちのさりげない情景の写真に魅力を感じ、たまに拝見させていただいていました。
この建物、旧桜井旅館といい、しばらくはアパートとして使っていたようですが、今は持ち主が変わり、残らないかも・・・。
といいますのも、実は約2年前、この建物をグループホームに改装して存続活用、地域の役にたてないか検討したことがあるんです。その時内部も実測調査しました。(見る人が見るとおもしろい箇所がいっぱいでしたよ。)
結果は、残念ながらうまく進みませんでしたが・・・。
鳩の街商店街周辺は、アーティストの方などが活性化のアイデアを出し合っているようですが、まちの更新はゆっくりと時間をかけて、らしく歩んでほしいですね。おばあちゃんの歩幅のように・・・。
Commented by GG-1 at 2007-11-17 10:30
>西山遊野様
ええっ
実は自分が周回遅れだったのか
追い付くにはどうすりゃエエのでしょうか
Commented by GG-1 at 2007-11-17 10:38
>おの様
はじめまして
コメント有難う御座います
内部もご覧になられた様ですね
や~、見てみたいなあ

街の変貌ですが
地域住民の視点からの変化ならどのように変わろうと、たとえ歴史的建築が消滅しようとも、それなりの魅力的街になるだろうと楽観しています
コレが行政からやゼネコンからの変容だと
新しく住民になる人は兎も角
私の勝手な趣味的視点からはあまり面白くない街になりそうです
(実に勝手な意見なのは判ってますが)
此処はゆっくりと今住んでいる方々が安心してゆったり住める街になってほしいです
まあ、イマドキの電子の要塞にはならないでしょうがね
Commented by おの at 2007-11-17 16:19 x
>住民の視点からの変化なら・・・、
同感ではありますが、
こうした小さなスペースも、企業や土地ころがしの手に渡ってしまうと、「地域」は蚊帳の外・・・なのがこの件も含めて多くのケースです。
行政自体が、ゼネコンや開発企業と手を組むことから脱却し、地域の手をとり改善を地道に探るための支援をするようにならなければ、経済優先のまちづくりは止められない・・・。
そうならないために、地域資源を活かして、地域に必要なものを「地域」側から行政にアピールしないとダメってことだと思います。
すみません、硬い話になってしまいまして、、、。
これからもちらちらと寄らせていただきまーす。
Commented by GG-1 at 2007-11-17 17:13
>おの様
>「地域」は蚊帳の外
残念ながら実際はその様なことが多いのでしょうね
住民の方々にしても相続の際の税金の問題などなど
思い通りにはならないのが現実なんでしょう
街づくりのNPO法人など、昔は無かった組織も出来てきていますし
景観に関しても
国立の裁判の様に経済優先一色ではこの先ないだろうと思っては居ますが・・・

ちらちらと言はず
どば~っといらして下さいな~

Commented by 風俗散歩 at 2007-11-19 00:03 x
「二日経ってやっとアレだけ移動したバアチャン」には、爆笑でした。
これは広角レンズで撮られているのでしょうか。すごい迫力ですね。
狭い路地だと、写真に建物が入りきらなくて困ってしまいますが、これなら全貌がつかめます。
Commented by GG-1 at 2007-11-19 00:25
>風俗散歩様
ウケて頂き関西人としてはうれしい限りです~

このカットは12~24mmと言う広角ズームレンズで撮っています
対角120度は大概のモノがフレームに収まってくれる便利なレンズです
デジタルは此処までですがフィルムカメラの場合は対角180度の魚眼レンズがあるので入らないものは無いのですが
パースが強調されすぎるのでフォルムが狂うのが難点
<< 縦列駐輪(番人付き) スフィンクスのなぞなぞ >>