中野の丸窓

e0072159_082286.jpg

中野・本町


EOS-1Ds EF24~105

前々回エントリーした両開きの直ぐ近く
こんな丸窓を持つお家がありました

e0072159_09959.jpg


丸窓のある面はアルミサッシ化されてましたが
他の二階の窓は木製のまま

e0072159_091897.jpg


ステンドグラスっぽい紅い色ガラスや
真ん中の細かいダイヤ模様の連続しているスリガラスがエエ

この辺りは元は一体なんなんだったんでしょう

人気blogランキングへ参加しています
今回のエントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-11-26 00:15 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by henronin at 2007-11-26 11:30
最近は大きな一枚ガラスが多い為かこうしたデザイン的な配置のガラス戸は見かけません、なかなか良い感じの窓ですね。
Commented by GG-1 at 2007-11-26 18:37
>henronin様
昨今のアルミサッシの大きな一枚ガラスは
のっぺらぼーでどうも表情に乏しくあまり魅力的ではない
この様な細い桟に色ガラスが入っているみたいなのがタマランのですよ
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-27 11:23
ああ、ここの窓、いいですねえ。
今どこもほんとに同じ四角いアルミサッシだから、味のある窓は心惹かれます。
私の中・高時代は学校のサッシも鉄の枠で、丁寧に濃紺のペンキを塗り重ねていたのが
今も印象に残っています。
ステンドグラスっぽい、窓。年をとってもお洒落心を忘れず、
明るい目をしている人のようでステキですねえ。
Commented by GG-1 at 2007-11-27 15:30
>kadoorie-ave様
此処に大きな一枚ガラスだと興ざめですよね
実に似合ってました

私の学校時代は確か木製窓枠と鉄製
桟のゴムを凹まして遊んでいました

まあ
こういう窓枠は洒落ていてカッコエエのですよ
近所にもワザとこういう窓を取り付けて雰囲気を出そうとしているカフェがあります
若い人も同じ様に感じるのですかねえ
<< ネーミング 円柱館(やかた) >>