大阪倶楽部 その4

e0072159_23283023.jpg

大阪倶楽部


TOYO45G Fujinon 90mm

四階のホール
丁度ピアノの調律中

こんな部屋なら近代建築ならザラにあるでしょうが 

e0072159_2328172.jpg


こう言うのは倶楽部ならではでしょう
ビリヤード場ではなく「撞球場」と呼んでいるのがエエわぁ

e0072159_23284289.jpg


公衆電話も古式ゆかしく

背が低いので中で座るようです
現役ってのがエエ


人気blogランキングへ参加しています
今回のエントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2007-12-06 00:00 | 建物・街歩きなど | Comments(6)
Commented by korotyan27 at 2007-12-06 00:16
一連の大阪倶楽部拝見していますが梁の装飾など本当に雰囲気ありますね。
撞球場も上部の照明がいいです。こんなところで撞いてみたい!
しかも現役とは大変驚きました。
Commented by えいはち at 2007-12-06 10:36 x
かっこいいですなあ。
モノクロなのがまたいいです。映画です、ヌーヴェルヴァーグあたりの。
スタートが床屋だったのがまた心憎いっす。
Commented by tin_box at 2007-12-06 22:40
ブログの小さい画像ではもったいないですね。
大きくデティールまで見てみたいです。
Commented by GG-1 at 2007-12-06 22:48
>korotyan27様
ビリヤード室なんて呼ばないところが歴史ですわ
雰囲気のあるスペースでした
Commented by GG-1 at 2007-12-06 22:50
>えいはち様
いやホンマかっこええのですよ
理容室もあるのは
此処で遊ぶなら身嗜みをちゃんとしろって事でしょうな
Commented by GG-1 at 2007-12-06 22:54
>tin_box様
昔に四つ切までは伸ばしたのですがね
今ウチにあるオメガは台盤とシャーシとヘッドが泣き別れ状態でプリント不可能
普段使いのフォコマートは6x9迄しか焼けないし
ネガスキャンでPC画面で見るだけの情けない状態なんですわ
<< 大阪倶楽部 その5  玄関市松 談話室・廊下 >>