Photo Service Station

e0072159_1442487.jpg

大阪・飛田


EOS-1DsⅡ EF24~105

横長窓といい
看板のフォントといい
正に逸品
ナニも言うことは御座いません

e0072159_14442999.jpg


最早営業していないみたいですが
たまたま閉まっていただけなら良いのだが・・
開業当時はコノ職業がモダーンなものだったのであろう事を彷彿とさせてくれます

コレを撮ったのは今年だが
比較用に20年前に撮った筈のモノクロネガを探してみたのだが見当たらない
殆ど変わっていないと思うのだが・・・
[PR]
by GG-1 | 2008-02-14 14:47 | 建物・街歩きなど | Comments(8)
Commented by neon at 2008-02-14 18:39 x
惚れ惚れするほど格好エエ!
この文字がたまらなく。。。
Commented by GG-1 at 2008-02-14 19:41
>neon様
アルファベットの字体もエエし
配置がまたエエでしょ
腰下のタイルもエエのですよ
Commented by tin_box at 2008-02-14 21:50
いやいやいやいや!すばらしいですね1枚目。
元々はバーバー?
2枚目ちょっとフツーっぽい。
Commented by えいはち at 2008-02-15 01:20 x
看板の文字、素晴らしいです。
AdobeIllustratorとか無かった時代に作られたと思うと、ますます。
扉の縞模様は大阪だからタイガース仕様?
写真館にタイルはつきものだったのでしょうか。
初台と幡ヶ谷の真ん中辺り、味噌ラーメンの名店「一福」の近くに、
渋いタイルの写真館跡があります。
Commented by GG-1 at 2008-02-15 16:49
>tin_box様
元々はナンでしょうね
看板の寂れ具合からすると元からこのお店だったのかもしれません

全体はちょいとグレードが下がるので後から出しました
Commented by GG-1 at 2008-02-15 16:51
>えいはち様
エエでしょ
寫真館とタイルの存在関係は不明ですが
此処は全体が色町なのでからかもしれません

文字はナンと言うか
カリグラフィーみたいな感じで実にエエのですよ
Commented by 風俗散歩 at 2008-02-17 22:33 x
まるで古い美容室のような佇まいの写真館ですね。
朽ち加減も最高です。
Commented by GG-1 at 2008-02-18 00:12
>風俗散歩様
朽ち加減もこの看板があってこそ
看板が無ければ魅力半減です
元はなんでしょうね
看板の朽ち加減からは元々からコノ造作と思うのですが・・
<< 駅及周辺63 真知子と春樹 看板の役割 >>