団地シャッター

e0072159_112423.jpg

スリバチ@池上大森


EOS-1DsⅡ EF24~105

先週末の土曜日
スリバチ学会フィールドワークにて池上大森をウロついてきました


小さな団地
というかテラスハウスか
ちゃんと各棟に番号がついてます

e0072159_11241967.jpg


二階の窓の普通は雨戸がつく所に金属シャッターが・・
なんで又こんなところにシャッターが?

e0072159_11243030.jpg


各戸に裏庭が付いていて豪華だワイ

窓枠や裏庭のガラス戸は木製の侭
かなり設計は古いのだろう

かつては
この界隈では夜になると
シャッターの音が響いていたのだろうか

e0072159_11243934.jpg


東京都の閉鎖の看板の文字迄古い
鎖が旧字
一体いつ閉鎖したのやら
[PR]
by GG-1 | 2008-04-21 11:34 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by えいはち at 2008-04-21 13:03 x
ウチの近所の都営角筈アパート閉鎖のときも、
わずか2年前のことですが、この紙が貼ってあったと思います。
昔、いっぱーい刷っちゃったのか、同じ版下で刷り続けているのか、
はたまた、1枚とっておいて、必要になったらその都度コピーとか…
Commented by tabijitaku at 2008-04-22 07:05
団地マニアのわたしは最近「団地巡礼」という本を迷うことなく買ってしまいました。いつも思うのですが、空っぽの団地を観るとやどかりの貝を連想します
Commented by GG-1 at 2008-04-22 08:55
>えいはち様
良く見ると釘で打ちつけてあるのでプラ製かもしれません
その場でその都度手書きするのではないでしょうから
東京都住宅局には昔作ったのが大量にあるのかもしれませんね
イマドキ旧字は普通使わないでしょうからね
Commented by GG-1 at 2008-04-22 08:57
>tabijitaku様
なるほど
抜け殻ですね
コレくらいのサイズだとそんな感じですね
もっと大規模だと、どんな感じでしょうか
<< 長屋的看板建築 ぽてぽて >>