街の彩り 伊藤硝子店

e0072159_011586.jpg

西中延


EOS-1DsⅡ EF50・EF28

歩いていて
ベランダの具合がエエな
と思って近づくと
軒鴨居にはこんなものが~

この道は
バイクでは何度も通っているのに
気付かなかった
歩かないと判らないモンです

e0072159_0122077.jpg


路地を隔てて
隣も同じ店「伊藤硝子店」
此方は広くて作業場もあるようでした

e0072159_0123769.jpg


エエねエエね

e0072159_012474.jpg


でも
矢張り
ステンドグラスは陽が暮れてからでんな

e0072159_013826.jpg


エエわ~
[PR]
by GG-1 | 2008-09-23 00:22 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by neon at 2008-09-23 06:47 x
わ~うつくしいね
こんなお店あったんですか。是非一度伺ってみたい。都内でこいういうモンドリアン・パターンの残っているところは珍しいと思います。
Commented by GG-1 at 2008-09-23 08:43
>neon様
エエでしょ
見つけたときにおお~ってなりましたよ
中原街道という大きな道路に面してます
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-24 16:40
いいですねえ。
こういう技術がありますよっていう、ショールームの役割なんでしょうけど
なんといっても軒鴨居のガラスのデザインがいい味わい。
日暮れの時間、お店の中からこれを眺められたらどんなにいいでしょうねえ。
Commented by GG-1 at 2008-09-25 09:47
>kadoorie-ave様
かっこいいデザインですよね
どちらの店舗にも「ガラス修繕」と大きく書いてあるのは
今はこういうのが出来ますよという新規よりこういう古いステンドグラスなどの修理の方が需要が多い
という表れではないかと思うのですよ
夜中に
蛍光灯ではなく白熱灯を燈してあるのは
よく分かっている証拠に思えてなんやら嬉しいです
<< 季節モノ 彩度の低い街角 >>